はじめにお読みください

名古屋市緑区を紹介「なごみどう」

このコンテンツは名古屋市緑区内での歴史(史跡・街道)、自然散策を支援するものです。散策ルート紹介、見どころ紹介など

powered by narupara »

緑区(みどりく)は、名古屋市を構成する16区のうちのひとつ。名古屋市の東南部に位置する。2004年8月1日現在の人口推計において中川区を抜き、名古屋市の区の中で最も人口の多い区となった。伝統工芸の「有松・鳴海絞り」(ありまつなるみしぼり)で有名な有松がある。 鳴海町、大高町、有松町が古くからある主な町。1560年の桶狭間の戦いの舞台のひとつを担う。鳴海は東海道の宿場の一つ(鳴海宿)であった。昭和40年代(1965年~1974年)以降、区の北東部の開発(土地区画整理事業)が進み、これが人口急増の原因となっている。

[出典]緑区(名古屋市) - Wikipedia

はじめにお読みください

当サイトの紹介およびご利用いただくにあたっての注意事項などを記載しています。

説明を読む »

散策コース紹介

古い歴史を持つ私たちのまち緑区。あちらこちらに歴史と伝統・文化が息づいています。わが町再発見! あなたも歩いてみませんか?

散策コースを見る »

みどころ

新旧の見所が多い緑区。お出かけになってみてはいかがですか?

緑区の見所を見る »

観光・ガイド情報

緑区内の史跡・見どころを分かりやすくご案内するため、区内で活動する観光ボランティアガイドの団体もあります。

観光・ガイド情報 »

更新履歴

  • 2013/10/24 スマートフォンでの閲覧用にレイアウトなどを修正
  • 2013/3/17 東部地区の写真を一部追加
  • 2013/3/15 熊野社を追加
  • 2013/3/6 成海神社を追加
  • 断続的に更新してましたw
  • 2013/2/12 ひっそり公開

ページの先頭へ戻る