なるみパラダイス なるぱらなるぱら - 氷上姉子神社 Re: 熱田神宮大高斎田 御田植祭 - 緑区カレンダーへのコメント - フォーラム

名古屋市緑区の地域ポータルサイト なるみパラダイス 地域情報発信と情報アーカイブとコミュニティスペース 鳴海・有松・大高・桶狭間・徳重・滝ノ水の地域情報など

氷上姉子神社 Re: 熱田神宮大高斎田 御田植祭

対象モジュール 緑区カレンダー
件名 熱田神宮大高斎田 御田植祭
要旨 神事の後、斎田では、田植え歌に合わせ、揃いの衣装で優美な田舞を奉納する水玉模様の着物に身をつつみ、手甲・脚絆菅笠をつけた早乙女が田植歌に合わせ田舞を舞い、橙色の装束をつ...

このトピックの投稿一覧へ

なし 氷上姉子神社 Re: 熱田神宮大高斎田 御田植祭

msg# 1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/6/12 18:38
narupara  管理人   投稿数: 5887
熱田神宮創祀にゆかりの深い古社
日本武尊(やまとたけるのみこと)のお妃・宮簀媛命(みやすひめのみこと)をお祀りしております。日本武尊なきあと、この地で祀っていた草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を遷して創祀したのが熱田神宮の始まりとされ、現在は名古屋市緑区大高町の氏神様として親しまれております。

仲哀天皇の時代に創祀され、持統天皇四年(690)、現在地に遷座致しました。故地は宮簀媛命の父神の館があった地とされます。この地は往古、火上の里とよばれていました。永徳3年(1382)、社殿が火災にあったため火の字を避けて「氷上」と改め、火高は「大高」に改めたとされております。

日本武尊なきあと火上の里にとどめおかれた草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)は、尾張氏の祭祀場所であった熱田に遷しお祀りされました。当社は、隆盛を誇る熱田神宮の創祀に最もゆかりの深い社です。現在の本殿は明治26年に別宮八剣宮の本殿を移したものです。

-----
氷上姉子神社 | 初えびす 七五三 お宮参り お祓い 名古屋 | 熱田神宮
https://www.atsutajingu.or.jp/jingu/about/yukari/hikamianego_jinja.html
-----
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


ページの先頭へ戻る