なるみパラダイス なるぱらなるぱら - 平成27年3月上旬 NHK・BSプレミアム「イッピン」で放送予定 Re: まり木綿 - スポットへのコメント - フォーラム

名古屋市緑区の地域ポータルサイト なるみパラダイス 地域情報発信と情報アーカイブとコミュニティスペース 鳴海・有松・大高・桶狭間・徳重・滝ノ水の地域情報など

平成27年3月上旬 NHK・BSプレミアム「イッピン」で放送予定 Re: まり木綿

対象モジュール エリアスポット
件名 まり木綿
要旨 まり木綿は、「SOU・SOU」プロデュースのもと、「久野染工場」からデビューしました。 400年の歴史を持つ有松鳴海絞りの中でも、板締めを中心にカラフルでポップな染めを作っています...
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2015/2/4 9:14
narupara  管理人   投稿数: 5663
NHK・BSプレミアム「イッピン」の取材があったそうです。
他にも数軒、紹介されるようです。

-----
以下ブログから
-----
今日はNHK・BSプレミアム「イッピン」の撮影でした!
今回『有松・鳴海絞り』の特集という事で雪花絞りの張正さんや、伝統工芸士の本間さんなどにスポットをあてて撮影されているそうです♪
その中でまり木綿にも取材にきていただきました~^^
3月上旬放送予定です☆

まり木綿 | 今日は撮影&打ち合わせ~
http://blog.marimomen.com/?eid=1058963
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/3/2 5:55
narupara  管理人   投稿数: 5663
---------------------------------------------------
NHK BSプレミアム「イッピン」
2015年3月3日(火)19:30~20:00
<再放送>
2015年3月9日(月)17:00~17:30
---------------------------------------------------
ついに放送日決まりました!
2月頭で撮影のご様子をお伝えしていたやつです!
平山あやさんがリポーターでした!

まり木綿 | イッピン!
http://blog.marimomen.com/?eid=1065701
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/4/16 19:45
narupara  管理人   投稿数: 5663
名古屋駅近くのオーダーメード靴店「シューズ・ボナンザ」(名古屋市西区名駅2、TEL 052-564-5900)と有松鳴海絞の「板締め絞り」を中心に染めを手掛ける「まり木綿」(緑区)のコラボ企画が現在、進んでいる。

カラフルな有松鳴海絞でパンプスの試作品

カラフルな色調が特徴の「まり木綿」の生地を使ったオーダーパンプスを作る同企画。4月25日・26日(両日13時~18時)に、まり木綿の店で発表受注会を行う。春夏をイメージした新作を含む生地7種類から選び、ソールは2種類で好みの色(5色と3色)を選択。足のサイズや形を採寸し、職人と相談しながら希望のパンプスを作ることができる。ヒールの高さは約3センチで、低反発の中敷きを使うなど足になじむように工夫している。価格は3万円~で製作期間は3週間めど。

ナディアパーク(中区)にある名古屋の若手クリエーターをバックアップするスペース「クリエイターズショップ・ループ」で知り合ったというシューズ・ボナンザの靴職人・鈴木達也さんと、まり木綿の染め職人・伊藤木綿(ゆう)さんと村口実梨さん。「いつか何かを一緒にできれば」(鈴木さん)という思いがかない今回実現した。

「まり木綿の商品で履物といえば今まで足袋を作っていたのでパンプスは新鮮。サンプルを見た周りの人から『かわいい』『いつ商品化するのか』など声を頂き好評」と伊藤さん。村口さんは「カジュアルな足袋とは違い、エレガントな服装にも合わせやすいパンプスなので、女性にも提案しやすい」と自信を見せる。

「かわいいと思われるのはとても大切。まずは手に取ってもらい、そこには伝統があり伝統を守る若い人たちがいることを知ってもらえたら」と鈴木さん。同企画は西区の革靴づくり、緑区の有松鳴海絞という名古屋の伝統工芸が交わった新しい試み。「同じことだけをしていても前には進めない。新しいことを取り入れて若い人にもアピールし続けていくことが大切」(鈴木さん)。「今回のように、目標やきっかけがあると、いつもと違う試みができる」(伊藤さん)。

カラフルな有松鳴海絞でパンプス オーダーメード靴店が職人とコラボ商品 - 名駅経済新聞
http://meieki.keizai.biz/headline/2108/
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/7/8 5:41
narupara  管理人   投稿数: 5663
夢の鍵「伝統・有松絞りに息吹!2人の女性染物職人の挑戦」
BS-TBS 7/14 (土) 17:30 ~ 18:00 (30分)

[番組概要]
今回の「夢の鍵」を握るのは、2人の女性染物職人、伊藤木綿さんと村口実梨さん。若い2人が作る「有松絞り」はその可愛らしいデザインから女性たちに大人気です。

[番組詳細]
出演者:まり木綿 伊藤木綿、村口実梨 ナレーション:大谷亮平

今回の「夢の鍵」を握るのは、2人の女性染物職人、伊藤木綿さんと村口実梨さん。愛知県名古屋市旧東海道沿いの町、有松。江戸時代から絞り染め「有松絞り」で知られ、当時のスーパースター歌舞伎役者も愛用する人気アイテムだった。絞り染めとは布の一部を縛るなどして、藍などの染料を染み込ませずに模様を作る技法。そんな伝統の町で若い2人の女性職人が作る「有松絞り」が人気を博している。通常は藍など単色で染め上げるが、

2人が作る「有松絞り」はカラフルでポップな絞り染め。その可愛らしいデザインから女性たちに大人気。"身近に使ってもらえる伝統"を目指す、2人の若き女性染物職人の姿を追いました。

[内容紹介]
江戸時代、歌川広重の東海道五十三次にも描かれた鳴海名物有松絞(なるみめいぶつ ありまつしぼり)。この絵が描かれた場所は現在の愛知県名古屋市有松地区に当たる。江戸時代有松絞は東海道のお土産として絶大な人気を誇った。藍色一色で彩られた柄は当時人気の歌舞伎役者にも愛用されたほどだ。この有松絞の伝統を活かしながら、新しい絞り染めに挑戦しているのが、伊藤木綿さんと村口実梨さんの二人の女性だ。二人の絞り染めは一色に染めるのではなく、たくさんの染料を使って染め上げる。カラフルなのが特徴だ。使うのは『板締め絞り』という伝統的な技法だ。真っ白な木綿を三角形になるように生地が無くなるまで折り畳んでいく。そのあと、両側を三角の板で挟み、緩まないようにきつく縛り上げる。この後、従来の有松絞ならドボンと一色の染料につけて幾何学模様に染め上げるのだが、二人は違う。それでは、カラフルに染め上らないからだ。二人はどのように様々な色彩を生地に染め上げていくのか、カメラはその技法を丹念に追う。

BS-TBS 夢の鍵
http://www.bs-tbs.co.jp/news/yumenokagi/
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


ページの先頭へ戻る