なるみパラダイス なるぱらなるぱら - 来年の創建1330年目に向けて社務所新築中(2015/8/1現在) Re: 成海神社 - スポットへのコメント - フォーラム

名古屋市緑区の地域ポータルサイト なるみパラダイス 地域情報発信と情報アーカイブとコミュニティスペース 鳴海・有松・大高・桶狭間・徳重・滝ノ水の地域情報など

当サイトに掲載している情報につきまして、新型コロナウイルス拡大に伴い今後の拡大防止のため令和2年3月以降の催事・イベント・祭礼について中止や延期となていっています。管理人としましても極力中止となった旨をお知らせするため随時修正を行いますが、通年行事(行政主催のものなど)につきましては修正されていないものがあります。お手数ですが開催有無の確認を主催者さまなどにお願いいたします。

来年の創建1330年目に向けて社務所新築中(2015/8/1現在) Re: 成海神社

対象モジュール エリアスポット
件名 成海神社
要旨 創建は朱鳥元年(686年)、草薙神剣が熱田に還座された時に、日本武尊の縁由により鎮座されたと云われる。日本武尊が東征からの帰路、ここから氷上の尾張氏邸へ船出したという。その...
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2015/8/1 18:47
narupara  管理人   投稿数: 6120
先日、宮司さんのお話を聞くことが出来ました。
その中で来年は創建の朱鳥元年(686年)から1330年目を迎えるのですが、このたび、境内にあった茶席「遊心亭」の老朽化に伴い解体、新たに社務所を建設しているそうです。
それに伴い芭蕉の句碑も現在は皇太子ご成婚記念碑の横に移設されているのことでした。

また平成27年8月12日(水)には終戦70年記念事業として、成海神社参拝者駐車場北側にある忠魂碑前において「戦没者献燈慰霊祭」が開催されます。
ぼんぼり献燈時間は午後6時半頃から8時頃まで
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/10/15 8:59
narupara  管理人   投稿数: 6120
2016/10/13 放送 ほっとイブニング(NHK名古屋)で紹介
視聴者からの投稿映像を特集したマイビデオのコーナー内で、お稚児行列が行われている様子が紹介されました。
天武天皇の朱鳥元年(689年)に創祀したと伝えられている神社です。
(番組放送時点の情報です)

成海神社 - NAVITIME
http://tvspot.navitime.co.jp/spot/13_00035935_20161013_04001_tvm01832951
投票数:2 平均点:5.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/7/15 9:48
narupara  管理人   投稿数: 6120
多くの山車が集う例祭やその中で行われる「御船流し神事」で名を馳せる成海神社。1000年以上もの昔、日本武尊が大高に向けて出航した名古屋市緑区「鳴海」に建った由緒ある式内社だ。 参拝に訪れる地域の人があとを絶えない。(本文続く...)

詳しくは以下をご覧ください
名古屋市緑区の「成海神社」で日本武尊の伝説に思いを馳せる - Yahoo!ライフマガジン
https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/6823
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/1/7 17:15 | 最終変更
narupara  管理人   投稿数: 6120
名古屋市緑区の成海神社と緑警察署は、墨などが他に移らないよう御朱印に挟む「あて紙」を使って空き巣などを防ぐ取り組みを始めました。

「外出時には戸締りを」などと書かれていて、日ごろから防犯を意識してもらうのが狙いです。

名古屋市では去年、住宅対象の侵入盗が緑区で最も多く、緑警察署は「注意喚起を続け、侵入盗を防いでいきたい」としています。

#成海神社 #御朱印 #あて紙 #緑警察署
-----
御朱印帳で空き巣などの防犯呼びかけ 成海神社と緑警察署 緑区|NNNニュース
http://www.news24.jp/nnn/news16248467.html
-----

投票数:1 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/1/9 8:33
narupara  管理人   投稿数: 6120
「侵入盗に注意を」御朱印一役

成海神社 挟む半紙で喚起

初詣の参拝者でにぎわう緑区鳴海町の成海神社で一日から、御朱印を求める人に対し、侵入盗への注意を呼び掛ける紙を渡す取り組みが始まった。
緑区は住宅を狙った侵入盗被害が名古屋市内で最も多いことから、神社と緑署が連携した。
神社では御朱印を授与する際、隣一のページが汚れないように無地の半紙を挟んで御朱印帳を渡す。
その半紙に「少しの手間と費用をかけるだけで、安全性は格段に向上します」と、補助錠の設置や確実な戸締まりを呼び掛ける文言を印刷した。
亀垣昌一宮司(47)が発案、作成し、署に呼び掛けて始めた。年始から既に数百枚を渡したという。
署によると、緑区は昨年11月末、市内最多の49件の住宅対象侵入盗が発生。
自ら御朱印を授与する亀垣宮司は「神社からのお願いで少しでも被害を断ち、抑止につながるといい」と願っている。
今後はニセ電話詐欺や交通事故防止など文言を変えて配る。

中日新聞「侵入盗に注意を」御朱印一役(2020/01/08掲載)

--
管理人です。twitterの個人アカウントは @narupara 、サイト更新情報は @narupara_news で緑区地域情報のハブ的役割を目指しています

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


ページの先頭へ戻る