なるみパラダイス なるぱらなるぱら - [建通新聞]名古屋市緑政土木局 緑区内交差点の右折レーン設置を検討(2020/1/23) - まちの話題あれこれ - フォーラム

名古屋市緑区の地域ポータルサイト なるみパラダイス 地域情報発信と情報アーカイブとコミュニティスペース 鳴海・有松・大高・桶狭間・徳重・滝ノ水の地域情報など

[建通新聞]名古屋市緑政土木局 緑区内交差点の右折レーン設置を検討(2020/1/23)

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/1/25 6:54
narupara  管理人   投稿数: 6018
名古屋市緑政土木局は、緑区の敷田大久伝線第4号と鳴海町第620号線が交差する、米塚北交差点の南進する車線に右折レーンを設置するかどうかの検討に着手する。これに先立ち「市道敷田大久伝線第4号交差点検討業務」の一般競争入札を公告した。

-----
名市 緑区内交差点の右折レーン設置を検討|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社
https://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/200123300004.html
-----

米塚北交差点から西進して国道302号と接続する工事が進められていますので、これに関連した右折レーンの設置ということになるかと考えられます。
302号までの道が開通すると蛸畑から有松駅前踏切まではもともと道が細いので、通勤時間帯はさらに混雑が予想されますが、踏切を通らずに302号へ流れる車が多いのであれば、対向車線が踏切で止まっていて対向車が来ないのであれば、効果はあるとも考えられますね。

--
管理人です。twitterの個人アカウントは @narupara 、サイト更新情報は @narupara_news で緑区地域情報のハブ的役割を目指しています

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


ページの先頭へ戻る