なるみパラダイス なるぱらなるぱら - ライブラリーカフェ&バル 庄九郎(2017/2/8開店)

名古屋市緑区の地域ポータルサイト なるみパラダイス 地域情報発信と情報アーカイブとコミュニティスペース 鳴海・有松・大高・桶狭間・徳重・滝ノ水の地域情報など

ホーム >  エリアスポット >  スポット >  ライブラリーカフェ&バル 庄九郎(2017/2/8開店)
ライブラリーカフェ&バル 庄九郎(2017/2/8開店) 高ヒット [地図表示]
2017/2/8 8:52 投稿者: narupara (記事一覧) [ 4139hit ]
コンソーシアム有松鳴海絞「ライブラリーカフェ&バル 庄九郎」
営業はカフェが午前11時~午後4時、バルは午後5~10時。月曜定休。TEL:庄九郎=052(627)2055

「コンソーシアム有松鳴海絞」は、「染織文化」を継承・育成し、「有松鳴海絞りの魅力」を発信します。

CAN「4つの活動」
有松・鳴海絞りの情報の拠点「絞りミュージアムの設立
染織文化を通してグローバルな国際交流
町家の景観を活かして「地域創生」
地域が連携して情報発信「絞りコンシェルジュ」

コンソーシアム有松鳴海絞
https://www.facebook.com/can.shibori/?fref=nf
地図  [KML] [地図表示]
ホームページURLhttp://c-an.jp/
電話番号052-627-2055
住所名古屋市緑区有松1802
カフェ11:00~16:00
バル17:00~22:00
定休日月曜
携帯で見る  URLを携帯に送る
この記事の評価0.00 (投票数 0) 0.00 (投票数 0)投票する
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 881  件):     1 ..  43  44  45  46  47  48  49  .. 881    

コメント一覧

narupara  投稿日時 2017/8/19 8:28
名古屋市の助成金制度によってクラウドファンディングで集めた資本が倍になったお店について取材した特集コーナーの中で紹介されました。
昼間はカフェ、夜はバルとして営業するライブラリー併設のお店です。
(番組放送時点の情報です)

庄九郎ランチ(1620円/一日15食限定)

ライブラリーカフェ&バル・庄九郎 - NAVITIME
http://tvspot.navitime.co.jp/spot/17_00013027_20170817_04001_tvm02082368
narupara  投稿日時 2017/3/1 18:38
伝統工芸の有松絞で知られる名古屋市緑区の有松地区。築約170年の古民家が改修され、ライブラリーカフェ「庄九郎」に生まれ変わった。約400年前にこの地区に移り住んだ「開祖」の子孫が、インターネットを通じた「クラウドファンディング(CF)」という新しい手法で資金を集めた。

■返礼がある「購入型」

2月上旬にオープンした庄九郎は広さ約60平方メートルで、全18席ある。紅茶やコーヒーを飲みながら有松絞に関する資料や映像を見ることができる。午後5時からは日本酒や食事を楽しめるバーに変わる。焦げ茶色の柱に墨書きされた「い」「ろ」「は」の文字は、建築当時の大工が記したと伝わる。工事中、「弘化三(1846)年」と書かれた畳の裏板も見つかった。

改修したのは、有松の町並み保存事業などに取り組むNPO法人コンソーシアム有松鳴海絞(CAN)。改修費約1千万円のうち500万円以上をCFで集めたという。出資額に応じて有松絞のネクタイやカフェ利用券などのお礼をする。

事業費の半額以上をCFで集めれば、残りは市と国の助成を受けられる名古屋市の「なごや歴史的建造物保存活用工事助成」を活用。庄九郎は制度利用の第1号だ。

今回のCFは、出資額に応じて返礼がある「購入型」と呼ばれる。ほかに、「寄付型」や投資的要素の強い「金融型」もある。

ネットの「志」集め、古民家再生 築170年、カフェに:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK314G6KK2POIPE00V.html
GNavi   (based on MyAlbum-P)

ページの先頭へ戻る