なるみパラダイス なるぱらなるぱら - ウクライナ避難民支援 チャリティーコンサート #緑文化小劇場

名古屋市緑区の地域ポータルサイト なるみパラダイス 地域情報発信と情報アーカイブとコミュニティスペース 鳴海・有松・大高・桶狭間・徳重・滝ノ水の地域情報など

年間表示月表示週表示一日表示予定一覧表示

予定表 -詳細情報-

件名 ウクライナ避難民支援 チャリティーコンサート #緑文化小劇場
開始日時 2022年 4月 22日 (金曜日)   13時00分
終了日時 2022年 4月 22日 (金曜日)   15時00分
場所 緑文化小劇場 愛知県名古屋市緑区乗鞍2丁目223-1
連絡先
詳細 “音楽の力でウクライナから避難された皆さまを支援したい”
緑区を拠点に活動するアーティストが気持ちをひとつに演奏を繰り広げます。

入場料及び募金は諸経費を除きすべて日本赤十字社に寄付します。
皆さまのエールを心よりお待ちしております。

YouTubeで無料ライブ配信も行います。
https://youtu.be/vIPWjg-xZqA
カテゴリー 緑文化小劇場,開催場所,開催内容
投稿者 narupara
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2022年 5月 17日 (火曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する

コメント一覧

narupara  投稿日時 2022/5/17 17:59
緑文化小劇場で令和4年4月22日に開催された「ウクライナ避難民支援チャリティーコンサート」の報告が掲載されています。多くのご協力ありがとうございました。

-----
以下、ホームページから引用または抜粋
-----
令和4年4月22日に開催しました「ウクライナ避難民支援チャリティーコンサート」の入場料と募金は合わせて563,822円となりました。諸経費(チラシ印刷費17,400円及びチラシ郵送費630円)を差し引いて、545,792円を日本赤十字社愛知県支部に届けました。

皆様のあたたかいご支援、誠にありがとうございました。



-----
4/22「ウクライナ避難民支援チャリティーコンサート」のご報告 | 名古屋市文化振興事業団
https://www.bunka758.or.jp/news/midori/detail/422.html
-----
narupara  投稿日時 2022/4/23 6:41
令和4年4月22日(金)開催されたウクライナを支援するチャリティーコンサートが報道されていました。

-----
以下、ホームページから引用または抜粋
-----
 ウクライナ支援のためのチャリティーコンサートをピアニストの女性が企画し、22日、名古屋市緑区で開かれました。 

 ホールに響く音色…会場はほぼ満員です。22日に名古屋市緑区で開かれたチャリティーコンサート。入場料と募金は、チラシの印刷代を除いてほぼ全額が日本赤十字社に寄附されます。

ピアニストの武本さん:
「ロシアの音楽家もウクライナの音楽家も、旧共産圏の東ヨーロッパの音楽家ともご交流がありまして。戦争で傷ついた人たちみんなを幸せにしたい」

 このコンサートの発起人、ピアニストの武本京子さん。

武本さん:
「なんで戦争なんかあるんだ!っていう曲を弾こうと思って準備してたんですけど、(戦況が悪化するのを見て)そういう曲は弾けなくなってしまいました。ウクライナの昔の風景が美しかった頃に戻るようにという願いを込めて」

 武本さんは、東ヨーロッパで演奏したのが縁で今回のコンサートを企画。25曲のプログラムは「祈り」や「愛」がテーマのものばかりでした。

武本さん:「音から自分の人生を投影していただいて、愛と感謝の世界、平和を感じ取っていただいて、みんなが幸せになるように支援の輪が広がっていくきっかけにこのコンサートがなっていただけたら、すごくうれしいなと思っています」

-----
昔の風景に戻るように…ウクライナ支援でピアニストがチャリティーコンサート「音に人生を投影して支援を」 (2022年4月22日) - エキサイトニュース
https://www.excite.co.jp/news/article/TokaiTv_20220422_2022_17927/
-----

ページの先頭へ戻る