平成26年6月16日サービス開始となった 地域情報メディア Walker47の地域編集長になりました

名古屋市緑区の北半分くらいの地域編集長に就任

平成26年6月16日(月)にサービス開始となった、【W47】地域情報メディア Walker47 [ウォーカーフォーティセブン]の名古屋市緑区の北半分くらいの地域編集長に就任しました。

平成27年1月中旬にリニューアルしWalkerplus地域トピックスとなりました。
引き続き地域編集長となり、担当エリアも大きな枠となって他の編集長さんとともに「緑区全域」となりました。厳密には「名古屋市全域」ということになるようですが、緑区外にめったに出ない管理人ですwww

地域情報メディア Walker47とは

この地域だとTokaiWalker(東海ウォーカー)が有名ですが、そのKADOKAWAから新たに分社化されたWalker47が運営する、walkerをネット上でも展開するというものです。
しかも編集者には各地元住民という新しい試み。
一般ユーザーからの投稿ももちろん掲載されながら、自分たちのような地域編集長も独自に記事を作成して紹介していくというシステムです。

・日本各地の伝統の技を全国向けに発信
日本各地の歴史や文化に育まれてきた、伝統の技や素材にハイライトを当てることで、後世への伝承と現代に通じるブランド確立を目指していきます。
・圧倒的エンタメ力のコンテンツ
Walkerブランドならではの特集記事、著名人によるコラム、エンタメ・生活・ニュースなどの定番コンテンツ。あらゆる側面からエンターテイメントをお届けする、総合情報ポータルサイトなのです。

各地域編集長は地元の人

前述の通り、自分は名古屋市緑区の北半分くらいを担当します。
国道1号線を境界にした北側エリア、鳴海・鳴子・滝ノ水・神沢・徳重・神の倉・大清水・有松が主だったところ、大高地区もやや入り込みます。
南側エリアと二人で担当していきます。

なるぱらリニューアルも実は…

実はこの編集長の話は昨年暮れに受託していました。
テスト期間を経て昨日ようやく公開となったわけですが、今春、なるぱらを大幅にリニューアルしたものこの編集長の話をいただいたからなのです。
「紹介記事を書く」ということで、これまで比較的、最低限の情報しか投稿していなかったのですが、今度は中身をある程度書かなければいけないということで「まちかど情報」というブログ形式のコンテンツを新設し、あわせてスマホでのアクセスを想定したサイトデザインに変更しました。
この半年間で少しは文章力は上がったのか下がったのか…(^^;

相互に記事を

なお、walker47とともになるぱらにも紹介記事を投稿していきます。
なるぱらの方がより詳しく記事を書くかもしれません。walker47からなるぱらに誘導するスタイルが主流になるかも?!
今後ともよろしくお願いします。

No tags for this post.

この投稿へのコメントは受け付けていません。

コメント一覧