有松絞り 新たな土産品を販売開始 #有松絞り #有松絞 #有松 #名古屋 #緑区

有松絞りの魅力をさらに広く知ってもらうため、NPO法人コンソーシアム有松がこのほど新しい土産品を開発、本格的に販売を開始したそうです。

新元号の「令和」と名付けたあられや、絞ったまま糸をほどいていない状態のTシャツなど、20種類超の商品を有松観光案内所にて販売するそうです。

例年6月第一土・日曜日には有松絞りまつりが開催されますが、それより一足早く、この十連休に有松ででかけてみてはいかがでしょうか。

中日新聞に平成31年4月18日(木)付で記事が掲載されていました。

有松で新たな土産品を開発

有松で新たな土産品を開発

#有松絞り #有松絞 #有松 #愛知県 #名古屋市 #名古屋市緑区 #愛知 #名古屋 #緑区

The NPO corporation consortium Arimatsu has recently developed a new souvenir and started selling it in earnest in order to make the attraction of Arimatsu aperture more widely known.

Arimatsu tourist information center seems to sell over 20 types of products such as a new era issue \”Rekazu\” and a T-shirt with a squeezed yarn that has not been squeezed.

The Arimatsu Shrimp Festival will be held on June 1st and Sunday every year, but if it is a little earlier than that, why not spend it in Arimatsu for this 10 consecutive holidays?

An article was published in Chunichi Shimbun with Thursday, April 18, 2019.

#Arimatsu-diaphragm #Arimatsu-string #Arimatsu #AichiPrefecture #NagoyaCity #NagoyaCityMidoriWard #Aichi #Nagoya #MidoriDistrict

No tags for this post.

この投稿へのコメントは受け付けていません。

コメント一覧