緑区内もUber Eatsのエリアに。ただし全地域の半分程度 #UberEats #出前

飲食店のデリバリーを個人に委託するUber Eats(ウーバーイーツ)、テレビでもCMが流れていたりして名古屋市内でも中心部では自転車で走る姿を目撃することも。
管理人も少し前に緑区内で走っている姿を見かけました。

さて令和2年4月2日(木)の発表で、緑区内も新たに配達エリアとなったそうですが、タイトルは「(守山区を除く)名古屋市」という表現でありながら、実際の地図を見てみると緑区は半分程度、国道1号線と302号線(名二環)を少し越えたところまでとなっています。
自分は利用したことがないのでこれがどこまでを示すものなのか判りかねますが、とりあえず全域ではないだろうという推測です。

緑区内のUber Eats配達エリア

緑区内のUber Eats配達エリア

自分も父を店主とした家族経営の飲食店です。
新型コロナウィルスの影響もあり出前の問い合わせもいただいていますが、なかなか利用に踏み出せないでいます。
そもそも現金以外の電子決済も導入していないくらいでして…(^^;
しかしながら、そろそろ導入も検討しないといけない時期になってきたのではないかと考えて入るところです。

情報源:Uber Eatsのエリアが拡大、東村山や所沢など東京・埼玉西部、大阪・堺、守山区を除く名古屋市各区、福岡市全区で | TechCrunch Japan

#名古屋市緑区 #名古屋市 #緑区 #鳴海 #有松 #桶狭間 #大高 #滝ノ水 #徳重 #鳴子 #情報 #開店 #閉店 #地域情報 #お出かけ #お店 #グルメ #生活情報 #なるぱら #地域情報 #ポータルサイト

No tags for this post.

この投稿へのコメントは受け付けていません。

コメント一覧