交通死亡事故連続発生に伴う緑区長・緑警察署長緊急アピール(2020/5/20発表)

交通死亡事故連続発生に伴う緑区長・緑警察署長緊急アピール

5月19日の夕刻、緑区内のコンビニエンスストア駐車場内で交通死亡事故が発生しました。事故の状況は、高齢男性が出庫するため軽四乗用自動車を後退させた際、歩行中の高齢女性をはね、同女性がお亡くなりになるというものでした。

5月19日現在、愛知県では全国で最も多い64名の方が、緑区内では名古屋市内で最も多い4名の方が交通事故により尊い命を亡くされています。

交通事故は、一瞬で大切な人の命を奪い、被害者はもとより加害者の家庭も崩壊させる悲惨な出来事です。また、他人事と考えがちですが、誰もが加害者となり被害者となる危険性があることを忘れてはいけません。運転される方は、交通ルールを守ることはもとより、歩行者に優しい運転を心がけてください。また、歩行者の方も、万が一を考え、道路や駐車場内では車両の動きに注意してください。

緑区役所・緑警察署では、これからも安心安全な緑区の実現に向けて様々な活動に取り組んでまいりますので、区民の皆様におかれましても、安全運転や事故防止に配慮した生活を心がけていただきますようお願い申し上げます。

緑区長 菊池文泰
緑警察署長 竹村賢二

交通死亡事故連続発生に伴う緑区長・緑警察署長緊急アピール

—–
名古屋市:交通死亡事故多発に伴う緑区長・緑警察署長による緊急アピール(名古屋市交通死亡事故多発警報発令中)(緑区)
http://www.city.nagoya.jp/midori/page/0000129125.html
—–

No tags for this post.

この投稿へのコメントは受け付けていません。

コメント一覧