愛知県図書館で電子書籍サービスを開始

愛知県図書館で電子書籍サービスを開始するとのことです。

読売新聞朝刊より(2021/1/23)

読売新聞朝刊より(2021/1/23)

愛知県図書館では、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」に沿ったサービスとして、パソコン、スマートフォン等を使用し、インターネットを経由して利用できる電子書籍サービスを1月26日(火曜日)から新たに開始します。
調査研究や仕事に役立つ専門書、辞書など、約5,500冊の電子書籍を、図書館へ行かなくても、いつでも、どこでも、読むことができます。是非、御利用ください。

これは利用しない手はない!!と興奮したのですが、ところが自分は利用カードを所有していません。
で、手続きに行きたくても仕事休みの月曜日は休館日…むむむ。
ということで郵送で手続きをしようと考えました。

で、愛知県図書館 電子書籍サービスのご案内で調べると、インターネット利用の前に、まずは利用カードの発行申請をする必要があるのですが、読んでいると「利用者カードを発行のちインターネット用パスワードの発行」という手順になるわけです。
で、どちらも郵送で行えるのですが、このままだと二度、郵送による手続きをしなくてはいけないという手間になります。
そこで忙しいところ、同館窓口に問い合わせをさせていただいたところ、どちらも同時に申請することができるということでした。

<訂正>
利用カードの申込書をダウンロードしたところ、記入用紙の上部にネット利用パスワードの要・不要を選択する部分があり、また「利用カードの申込をすれば別途パスワード申請は不要」という記載もあることを発見しました。
しっかり確認せずに忙しい中、窓口の方にはご迷惑をおかけしました。

情報源: 愛知県図書館で電子書籍サービスを開始します! – 愛知県

No tags for this post.

この投稿へのコメントは受け付けていません。

コメント一覧