なるみパラダイス なるぱらなるぱら - WEBリンク集 - ヒルズウォーク徳重ガーデンズ

名古屋市緑区の地域ポータルサイト なるみパラダイス 地域情報発信と情報アーカイブとコミュニティスペース 鳴海・有松・大高・桶狭間・徳重・滝ノ水の地域情報など

  ホーム >> WEBリンク集 >> ヒルズウォーク徳重ガーデンズ




rdf  rss  atom 








コメント一覧

Array
narupara  投稿日時 2010/11/16 13:27
ゆっくりいけなかったので、今度改めてお昼抜き(笑)で行こうと思います。
駐車場は無料開放になってましたが、いずれは有料化になるんですかね?地下鉄が開通したらかな。

なるぱらブログ» ヒルズウォーク徳重に行ってきました(2010/11/15)
http://www.narupara.com/modules/blog/?p=1067
narupara  投稿日時 2010/11/10 17:39
地下鉄の駅の建設が予定されている名古屋市緑区に6日、大規模なショッピングセンターがオープンしました。

緑区徳重(とくしげ)にオープンしたのは、アピタ、ピアゴなどを展開するユニーの新店舗「ヒルズウォーク徳重ガーデン」です。

広さ約2万5000平方メートルの店舗には、食料品店のピアゴと110の専門店が入っています。

店舗の地下では、来年3月に開業が予定される地下鉄・徳重駅の工事が進んでいて、開業すれば駅と直接つながります。

今年5月にオープンした、緑区役所の支所や図書館などの公共施設とも隣接。交通、行政、商業施設が一体となった中心施設の誕生となりました。(6日22:32)

CBC NEWS i
http://hicbc.com/news/detail.asp?cl=c&id=0002D9AA
narupara  投稿日時 2010/11/10 17:25
ユニーは11月6日、名古屋市に開発した都市型ショッピングセンター(SC)「ヒルズウォーク徳重ガーデン」の核店舗として「ピアゴ ラ フーズ コア徳重店」を開店した。

同社が展開するスーパーマーケット(SM)業態としては10店舗目。愛知県緑区の店舗としては、総合スーパー(GMS)のアピタ鳴海店、緑店、小型GMSとSMのピアゴ滝ノ水店、鹿山店、桶狭間店、清水山店に次ぐ7店舗目の出店となった。

前村哲路社長は「既存のアピタとの住み分けが、ひとつのテーマ」というように、600m先にあるGMSアピタ緑店とのカニバリを防ぐため、チラシの内容をメニュー訴求にするなどの工夫がみられる。

小川高正取締役執行役員営業統括本部ピアゴ営業本部本部長は「目標年商は20億5000万円。従来のラ フーズ コアに比べアッパークラスの品揃えを2倍にした。売上の約20%をアッパークラスで取りたい」と述べ、GMSの食品売場よりも上質な品揃えを強化した。

<こだわり商品群のLa SELECTIONと上質PBのプライムワン>
20101106piagohon02.JPG

専門的な品揃えに対応するために9月に人事異動を実施。これまでピアゴのバイヤーがラ フーズ コアの品揃えも兼務して担当していたが、専任バイヤーを任命した。酒・一般食品・洋日配・菓子2名、鮮魚・和日配1名、精肉・加工肉1名、青果1名の合計5名が品揃えと販促を担当している。

<曜日限定で港直送の地魚を販売>
20101106piagohon03.JPG

ラ フーズ コアの運営はコンセ(テナント)との共同運営が中心となっており、徳重店では、精肉のスギモト、惣菜のカネ美、カネサダを配置した。

2011年春には、市営地下鉄桜通線徳重駅が開通し駅直結の店舗となることから、店舗入口にベーカリーのエピシェール(フジパン)、惣菜K-STAGE(かね美食品)を導入し、通勤帰りなどの駅の乗降客需要へ対応する。

<テナントで運営する惣菜売場>
20101106piagohon04.JPG

青果と鮮魚は直営で運営し、精肉は対面販売コーナーを除き直営とした。食品の総アイテム数は、ドライグロサリー5700品目、鮮魚・和日配1100品目、精肉・加工肉280品目、青果380品目で約7500品目で、そのほかに家庭雑貨と日用雑貨が加わる。

<ワインとチーズの相性を棚割りに採用>
20101106piagohon05.JPG

徳重店からは、ワインとチーズの相性に基づく棚割を採用。実際に相性が良いワインを冷蔵ケースの上段に、チーズを下段に配置することでPOPの説明を見ながらワインとチーズを同時に買える棚割を採用した。

緑区の平均年収は714万円で全国平均よりも15%程度高く、持ち家比率も56.1%と高くワインに対する重要が高い地域となっている。

店舗運営面では、ショッピングセンターの支配人がラ フーズ コアの店長を兼ねる仕組みで、テナントを除く社員は8名、パート60名で運営。また、精肉部門ではアウトパック商品の導入を進めており、現在は鶏肉、豚肉の一部がアウトパックとなっている。

ラ フーズ コアには売場面積が300坪タイプの店舗もあるが、500坪以上の店舗の効率が高いため、今後も500~600坪を中心として出店を予定する。徳重店はショッピングセンターへの出店となったが、従来型のフリースタンディングでの出店も継続する計画だという。

■店舗概要
所在地:愛知県名古屋市緑区鳴海町字徳重18-44
TEL:052-877-4711
営業時間:10時~21時、定休日:年中無休
建物構造:鉄骨造地下1階地上4階建て(1階に出店)
売場面積:食品売場620坪、日用雑貨30坪
テナント数:5店舗
駐車台数:1100台、駐輪台数530台(SCと共用)
店長:桂田伸二
目標年商:20億5000万円
食品レジ台数:9台(+セルフレジを計画)
従業員数:社員8人、パート60人
設定商圏:1次商圏(1km、6000世帯、1万7000人)、2次商圏(3km、5万5000世帯、15万5000人)、3次商圏(5km、16万3000世帯、42万人)

ユニー/名古屋市緑区に上質SM業態を開店 - 流通ニュース
http://www.ryutsuu.biz/store/c110631.html
albero  投稿日時 2010/11/3 23:04 | 最終変更
前回の投稿は、申し訳ありませんでした。11月のつもりで10月と書いていました。
確認した時も全然気がつきませんでした。


ヒルズウォーク徳重
オープンして たくさんのお店が出来ました。

篭山のライトオン・熊の前のハロー赤ちゃんは、既存のお店を閉店し 移転しました。

三菱東京UFJ銀行も篭山の店舗が移転しますし 神の倉のユニクロも閉店するお話もあります。
しかも移転した後の店舗は、なかなかテナントが、決まりそうも無い立地条件。
難しそうです。

一番気にしているのは バス区間1区の距離のヒルズウォーク徳重にオープンした為
西友にある無印良品が閉店するのではと。
そうなると 西友はどうなるのかしら。



narupara  投稿日時 2010/11/2 23:04
一応、訂正レスをつけておきます。

11月3日(水・祝) プレオープン
11月6日(土) グランドオープン

それにしてもヒルズウォーク関連での検索でアクセスが多いです。
みなさんそれだけ気になってるってことですね。

引用:

alberoさんは書きました:
ヒルズウォーク徳重が いよいよオープンします。

 10月3日 プレオープン
 10月6日 グランドオープン

徳重の交差点が、大変なことになります。

籠山の店から 黒石の店まで行くのに
遠回りしなければたどり着けません。
しばらくは我慢。
albero  投稿日時 2010/11/2 10:57
ヒルズウォーク徳重が いよいよオープンします。

 10月3日 プレオープン
 10月6日 グランドオープン

徳重の交差点が、大変なことになります。

籠山の店から 黒石の店まで行くのに
遠回りしなければたどり着けません。
しばらくは我慢。
narupara  投稿日時 2010/10/28 12:58
ヒルズウォーク徳重ガーデンズが開店すると手近な緑文化小劇場駐車場を利用する人が出てきそうです。地下鉄が開業するとなおさら。
どうも緑文化小劇場の駐車場も有料化になるようですが、併設しているJAみどり徳重の利用者の人もいるのでどうなるのだろうかと思っていたのですが、どうも基本的な「最初の一定時間は無料」で、その後は一律料金(時間課金ではなくいきなり上限)になるような話を聞きました。
narupara  投稿日時 2010/10/24 17:58 | 最終変更
岡本やすひろ市議(民主)のホームページ内のアルバムにヒルズウォークの直近の様子がアップされていました。

徳重地区の視察に行ってまいりました。
http://okapon.org/photo.htm

最初の一枚(全部で8枚掲載)
narupara  投稿日時 2010/10/20 9:02
2010/10/19 流通ニュース(サイト上)に記事が掲載されていました。

-----
以下本文
-----
ユニーは11月6日、名古屋市内に「ヒルズウォーク徳重ガーデンズ」を開店する。ユニーとしては、名古屋市内初のモール型ショッピングセンター(SC)で、9店舗目のモール型SCとなる。

<ヒルズウォーク徳重外観イメージ>


2011年春に開業予定の地下鉄桜通線「徳重駅」と駅前交通広場に直結した出店で、初年度目標をSC全体で150億円を見込んでおり、公共・民間一体開発による町づくりを目指すという。

基本商圏は車で15分圏内で、名古屋市の緑区、天白区、瑞穂区、南区、名東区と豊明市、日進市、みよし市や周辺市町村で、約16万世帯、約42万人を見込む。

ヒルズ棟とガーデンズ棟の二つの建物で構成し、両棟は連絡通路で連結する。ガーデンズ棟は名古屋市との共同開発であり、「ユメリア徳重」と往来できる。

交通広場2階のテラス広場とガーデンズ棟屋上のガーデンズテラスは一体型の広場となっており、ペットと一緒に楽しめるドッグランも設置している。

SC概要
所在地:愛知県名古屋市緑区鳴海町字徳重18-44(名古屋市徳重北部土地区画整理地内)
電話:052-877-8911(モール事務所)
営業時間:10時~21時(ピアゴ・モールゾーン)、11時~22時(2階レストラン街)
所有形態:土地(建物敷地自社・一部リース)、建物(自社)
建物構造:鉄骨造地下1階地上4階建て(ヒルズ棟)、鉄骨造地上2階建(ガーデンズ棟)
店舗数:ピアゴ・ラ・フーズコア徳重店と110店舗の専門店
敷地面積1万9292㎡(ヒルズ棟)、4133㎡(ガーデンズ棟)
建築面積:1万4844㎡(ヒルズ棟)、3859㎡(ガーデンズ棟)
延床面積:6万6108㎡(ヒルズ棟)、5300㎡(ガーデンズ棟)
営業面積:2万5554㎡(両棟の合計)
駐車台数:1100台、駐輪台数530台
支配人:桂田伸二
定休日:年中無休
従業員数:SC全体で約1200人

ユニー/名古屋市内にモール型ショッピングセンター、売上150億円目指す - 流通ニュース
http://www.ryutsuu.biz/store/c101920.html
narupara  投稿日時 2010/10/19 20:59
ユニー(株)名古屋市内初のモール型ショッピングセンター
ピアゴ と110 の専門店モールが誕生
11/6(土)「ヒルズウォーク徳重ガーデンズ」開店

この度、ユニー株式会社(本社:愛知県稲沢市、代表取締役社長:前村 哲路 まえむらてつろ)は名古屋市に、ユニー株式会社として9店舗目のモール型ショッピングセンター『ヒルズウォーク徳重 ガーデンズ』(ピアゴ ラフーズコア徳重店と専門店モール)を、来たる11月6日(土)にグランドオープンする運びとなりましたので、その概要につきましてご案内申し上げます。



「ヒト」・「モノ」・「コト」そして環境をつなぐ、地域の中心となる広場的な施設をテーマにキーワードは、
「まちがひろがる、笑顔がつながる。」

・地域との調和、自然との共生を第一に考え、皆様の生活にしっかり寄り添い、お役にたてる存在として、緑区の新たな情報発信基地となり、地域の皆様に愛されるショッピングモールを目指します。

☆公共・民間一体開発による町づくり、緑区東部の中心的存在として、地域住民の生活とともに進化する施設。
☆地下鉄、バスターミナル直結(来春開業)の便利性、地域センター(区役所支所 等)との一体化。

◆ひとにやさしい店づくり
バリアフリー法の認定を受け、ご高齢の方、お体の不自由な方、小さなお子様連れの方にも、安心してご利用頂けるよう、環境を整備します。
・車椅子のお客様やハンディーキャップをお持ちのお客様に、専用駐車場を各駐車場階に合計14台設置しました。
・お買物途中にゆったりと休憩できるよう、各コーナーに休憩ベンチを置き、人に優しいショッピングセンターをつくります。
・モールインフォメーションとサービスカウンター等にて、車椅子の無料貸し出しを実施します。
・ヒルズ棟1階2階の中央コーナー及びガーデンズ棟2階に、多目的トイレや授乳・オムツ交換ができる「赤ちゃんルーム」をつくります。
・AED(自動体外式除細動器)を1階サービスカウンターと2階モールインフォメーションの2箇所に設置します。
・より利用しやすいショッピングセンター作りのために、ご意見・ご要望を伺う「お客様の声」ご意見ボックス・お返事ボードを設置します。

◆ 環境にやさしい店づくり
・エネルギー使用量と二酸化炭素(CO2)排出量の削減に取り組みます。CO2の排出は、当社2007年開業物件と比べ、年間1051tの削減効果を見込んでいます。
・ECOインフォメーションを設置、TVモニター等で環境への取り組みと啓蒙活動を行います。
○太陽光パネルを導入し、得られた電力を施設内で利用します。
○太陽光発電型外灯を採用し、日中に集めた光を利用します。
○トップライトに2重ガラスを採用し、室内の保温効果を高めます。
○壁面、屋上緑化を採用。ガーデンズ棟屋上にはガーデンズテラスを設置。
○少ない水でも洗浄できる「節水型トイレ」を採用。
○空調システムに「電気式ターボ冷凍機」と「冷温水発生器」を採用。
○通路間接照明及びトイレ照明等にLED照明を採用。
・リサイクルステーションを設置します。
店頭に牛乳パック、食品トレー、アルミ缶、ペットボトル、バイオマスプラスチックのリサイクルボックスを設置し、再資源としてリサイクルする活動に協力します。
・施設から排出する廃棄物を分別の上、売場ごとに計量し、排出抑制・リサイクル推進に取組みます。
・ピアゴ食品売場ではバイオマスプラスチック製容器を導入しています。

◆ 地域貢献活動への協力
・建物は、緑あふれる街の景観と調和するようデザインしました。
・ピアゴ食品売場では、地産地消の推進として地場野菜・銘菓などを取り扱います。
・地域の雇用確保への協力として、SC全体では約1,200名の雇用、ピアゴでは約100 名のパートタイマー・アルバイトの雇用を致します。
・地域防災・事故防止の観点より100台以上のカメラを設置し、防災・事故防止体制の強化をします。
・ガーデンズテラスには防災ベンチを設置します。

〔ヒルズウォーク徳重ガーデンズ 概要〕
SC名称
ヒルズウォーク徳重ガーデンズ
※ 緑区徳重は緑と花の多い街であり、緩やかな丘陵地を「HILL‘S(ヒルズ)」と地域の皆様とともに歩む「WALK(ウォーク)」又、ウォーキングの「WALK(ウォーク)」を併せて「HILL'SWALK(ヒルズウォーク)」と名づけました。

核店舗名称
ピアゴ ラ フーズコア徳重店
※ピアゴは、イタリア語のピアチェボーレ(楽しい)とルオゴ(場所)の合成語で毎日楽しくお買い物ができる身近で心地のよい店を意味します。

所在地
愛知県名古屋市緑区鳴海町字徳重18番地の44
名古屋市徳重北部土地区画整理地内
ヒルズウォーク徳重ガーデンズ 〒458-8570
ピアゴ ラ フーズコア徳重店 〒458-8571

電話番号
モール事務所 052-877-8911
ピアゴ ラフーズコア徳重店 052-877-4711

HP URL http://www.hillswalk.com

グランドオープン
ピアゴ・モール 平成22年11月6日(土)午前9時00分
※オープニングセレモニー(テープカット)を午前8時55分より行います。

営業時間
☆グランドオープン期間の11月6日(土)~11月8日(月)の営業時間は以下のとおりです。
○ピアゴ・モールゾーン 午前 9時00分~午後 9時00分
○2 階レストラン街 午前11時00分~午後10時00分
☆営業時間
○ピアゴ・モールゾーン 午前10時00分~午後 9時00分
○2階レストラン街 1午前11時00分~午後10時00分(地下鉄開通後は、午前11時00分~午後11時00分)

所有者
土地―建物敷地自社・一部リース建物―自社

建物構造
○ヒルズ棟 鉄骨造地下1階地上4階建て
※地下1 階の一部・1・2階は店舗
※地下1 階・3階・4階・屋上は駐車場
○ガーデンズ棟 鉄骨造地上2階建
※1階は交通広場と店舗、2階はテラス広場と店舗
屋上はガーデンズテラス

設計・施工
○ヒルズ棟 設計:株式会社 伊藤建築設計事務所
施工:株式会社 熊谷組 名古屋支店
○ガーデンズ棟 設計:株式会社 青島設計
施工:株式会社 熊谷組 名古屋支店

店舗数
ピアゴ ラ フーズコア徳重店と専門店110店

店舗規模
1)敷地面積 ヒルズ棟敷地 19,292㎡ ガーデンズ棟敷地 4,133㎡
2)建築面積 ヒルズ棟 14,844㎡ ガーデンズ棟 3,859㎡
3)延床面積 ヒルズ棟 66,108㎡ ガーデンズ棟 5,300㎡
4)営業面積 ヒルズ棟・ガーデンズ棟 25,554㎡

駐車台数
駐輪台数
○駐車台数 1,100台
○駐輪台数 530台

初年度目標
ヒルズウォーク徳重ガーデンズ全体 150億円

支配人
桂田 伸二(かつらだ のぶじ)

定休日
年中無休(棚卸・メンテナンス等による臨時休業日あり)

従業員数
ヒルズウォーク徳重ガーデンズ全体 約1,200人

基本商圏
人口-約42万人 世帯数-約16万世帯 ※車で15分圏内地域-名古屋市(緑区、天白区、瑞穂区、南区、名東区)豊明市、日進市、みよし市 及び 周辺市町村

ユニー(株)
出店状況
ヒルズウォーク徳重ガーデンズの開店により、ユニー㈱の店舗数は232店舗となります。
※ウォーク(モール)タイプはヒルズウォーク徳重ガーデンズを加え9店舗となります。

〔ヒルズウォーク徳重ガーデンズの特徴〕
・ヒルズ棟とガーデンズ棟の二つの建物で構成されています。連絡通路を利用することで安全に往来できます。
・ガーデンズ棟は名古屋市との共同開発となっており、「ユメリア徳重」と往来できます。
・交通広場2階のテラス広場とガーデンズ棟屋上のガーデンズテラスは、一体型の広場となっており、ペットとご一緒に楽しめるドッグランも設けてあります。
・平成23 年春、開業予定の地下鉄桜通線徳重駅とヒルズ棟は、地下2階連絡通路にて往来できます。また交通広場も同時開業の予定となっております。

【地下1階】
《ヒルズ棟》
<カルチャーガーデン>
・独立した立地を生かし、時代に合わせた売り場作りと快適な空間の提供します。
☆「ブックス・ザ・リブレット」「葉山珈琲」

【1階】
《ヒルズ棟》
<デリシャスガーデン>
・ピアゴ ラ フーズコア徳重店を中心に、時代にフィットしたこだわり志向の食材。バラエティーに富んだスイーツから惣菜まで、デイリーでありながらも「安心・信頼」の「食」の提供と食育の提案をおこないます。
☆「ピアゴ ラ フーズコア徳重店」
都市型小型SM、街の生活にフィットした「 生活便利店 」を目指し、お客様にご満足いただけるよう日常の生活に欠かせない日用雑貨品・食料品を良質廉価にて提供します。
☆「サンクゼールワイナリー」「ルピシア」「カルディコーヒーファーム」「エピシェール」「LoveSweets ANTIQUE」「HeartBreadAntique ミカエル」「クーヘンスタジオ治一郎」「ミスタードーナツ」「KFC」「銀のあん」「築地 銀だこ」「K-STAGE」他

<アーバンスタイルガーデン>
・日々の生活を快適にすごせるアイテムと、毎日チェックしたくなる身近な生活雑貨から、生活にゆとりを与えるインテリア雑貨まで取り揃えた専門店ゾーン。
☆「無印良品」「マツモトキヨシ」「パルファンガーデン」「B-Three」「ハンプティーダンプティー」「レーシーフォレスト」「ボニコ」「MIX-O」他

<カジュアルスタイルガーデン>
・幅広い年齢層が利用可能なカジュアルファッション+αの雑貨などを取り揃えた専門店ゾーン
☆「the gap generation」「エー・ジー・プラス」「SM2ケイッティオ」「グローブ」「レプシィムローリーズファーム」「ERGセポ」「グリーンパークストピック」「シャンブル ドゥ シャーム」他

《ガーデンズ棟》
<コミュ二ティガーデン>
・目的を持って利用していただける日常生活をサポートするサービステナントやダイレクトアクセス可能な立地を生かせる専門店で構成しました。
☆「ペットプラス」「徳重ガーデン歯科」「保険見直し本舗」「保育所ちびっこランド」

【2階】
《ヒルズ棟》
<ファミリースタイルガーデン>
・ママ&キッズ、パパ&キッズなどキッズを中心としたファミリーをターゲットに、毎日の生活&普段のオシャレをカジュアルに楽しめる専門店、キッズと一緒に服を着る楽しみを感じ、家族の絆を育むコーナー。
☆「ハロー赤ちゃん」「ラブトキシック」「トロワラパンKP」「ライトオン」「スターベイションズ」他

<アクティブスタイルガーデン>
・毎日をアクティブに楽しむあらゆる世代の女性やカップルに向けたファッションの提案、買いやすいアイテムを取り揃えることでちょっとした心の満足を提供できる専門店ゾーン。
☆「ユニクロ」「ローカルモーション」「カサミラ」「帽子屋フレイヴァ」「at easy」「LUIU(ルル)by UNITED BEES」「SWEN」「チュチュアンナ」「JINS」他

<ヒルズテーブル>
・手軽に利用できる業種と、デイリー感覚のカジュアルなフードテラス。コミュニケーションを産み、食の楽しさを提案する。 明るく開放的な空間に約330席を設置しました。(キッズ専用コーナー含む)
☆「サーティワンアイスクリーム」「スガキヤ」「ペッパーランチ」「定食屋みくら」
「丸亀製麺」「SUBWAY」「スターバックスコーヒー」

《ガーデンズ棟》
<ガーデンズダイニング>
・「安心・安全・健康」をテーマに、ランチタイム~ディナータイムまで家族と楽しむ、ママ友と楽しむ、友人家族みんなで楽しむなど、徳重周辺に住まう人々のコミュニケーションの場が創造のできる飲食コーナー。
☆「嘉文」「しゃぶ葉」「かつ楽」「上海湯包小館」「ロッテリア」「カフェスペリオーレ」

<スマイルガーデン>
・ママや全ての女性にキレイになる喜び&楽しさを。キッズには家族と一緒に遊びながら学べる場所を。それぞれの楽しみを通じて内面を磨く場を提供します。
☆「cn ビューテリア」「TAⅰSEⅰKAN」「徳重眼科」「タイトーFステーション」

○ サービス機能
・ヒルズ棟 1階ピアゴサービスカウンターにて、「商品券」「ゴミ券」等の販売を行います。
・ヒルズ棟1階ピアゴ食品売場傍に、サービスステーションとして「パウダーアイス(ドライアイス)」「製氷機」「電子レンジ」の設置をします。
・ヒルズ棟1階中央に「ナチュラル純水」を設置します。
・ヒルズ棟1階と2階中央及びガーデンズ棟エスカレーター横にお客様用のコインロッカー、冷蔵ロッカーを設置します。
・ヒルズ棟2階に小さなお子様が楽しく遊べるキッズパークを設置します。

Array

ページの先頭へ戻る