【最近の投稿に掲載された画像から】画像をクリックで記事を表示

日替わり定食は赤車海老かき揚げ丼
本日は振替休業日です
日替わり定食はダブルかき揚げ丼
日替わり定食はとりと野菜の天ぷら定食

令和元年6月22日(土) 中京テレビ「ゴリ夢中」で二度目の登場回が放映されました

本日、令和元年6月22日(土)に中京テレビ「ゴリ夢中」が放映されました。
取材を受けた模様は、中京テレビ「ゴリ夢中」の中京テレビ「ゴリ夢中」のゴリさん再び来たる!!(2019/5/3)をご覧ください。

「ゴリ夢中」ダイジェスト画像

「ゴリ夢中」ダイジェスト画像

今回は、前回のご来店時後にゴリさんと約束して開発した、エビアレルギーのゴリさんでも食べていただける海老を使ってない天丼「鳴海まぜ天丼」を食べていただきました。
まさかその後に
(さらに…)

令和元年6月22日のお知らせ 日替わり定食はとり天定食 ※本日「ゴリ夢中」放送日です

日替わり定食はとり天定食

日替わり定食はとり天定食


【お知らせ】

  • フライ品目は不定期でお出ししています。ご提供の有無は当日のお知らせにてご確認ください。

本日の日替わり定食

とり天定食 800円

カウンター掲示の定食・どんぶり

穴子のまぜ天丼 900円
一本穴子とえびプリッのコンビ天丼 950円
有マツ夏天丼 950円

前営業日に注文の多かった品目

  • えびプリッ天丼
  • 鳴海まぜ天丼
  • 一本穴子とえびプリッのコンビ天丼

#天ぷらてんちゃん #天ぷら #天丼 #かき揚げ #定食 #名古屋市緑区 #名古屋市 #名古屋 #緑区 #鳴海 #ランチ #家族連れ #一人飯 #桶狭間天丼 #鳴海まぜ天丼 #えびプリッ天丼 #てんてい丼 #とり天丼 #みそだれ #みそ風味たれ #穴子のまぜ天丼 #一本穴子とえびプリッのコンビ天丼 #有マツ夏天丼 #赤車海老かき揚げ丼

今週末22日(土)放送の中京テレビ「ゴリ夢中」で当店登場します #鳴海 #中京テレビ #ゴリ夢中 #有松

毎週土曜日の11:45~12:00に中京テレビ(041ch)で放送中の「ゴリ夢中」、令和元年6月の放送は鳴海・有松界隈を旅していますが、今週末22日(土)の放送回(鳴海・有松編3)で当店が約7年ぶり二度目の登場となります。
ロケ当日の内容については中京テレビ「ゴリ夢中」のゴリさん再び来たる!!(2019/5/3)をご覧ください。

[追記]2019/6/20
番組フェイスブックページに告知がアップされました

「ゴリ夢中」ゴリさんとともに

「ゴリ夢中」ゴリさんとともに

—–
番組予告より
—–
「ゴリ夢中」
鳴海有松編(3)鳴海の新名物絶品天丼!伝統・有松山車の裏側!
(さらに…)

中京テレビ「ゴリ夢中」のゴリさん再び来たる!!(2019/5/3) #鳴海 #中京テレビ #ゴリ夢中

毎週土曜日の正午前に中京テレビで放送中の「ゴリ夢中」のロケでガレッジセールのゴリさんが再び!!突然!!おみえになりました!!
令和元年6月の放送が鳴海・有松界隈を旅しているということで情報募集をされていましたので、前回のリベンジを果たすべくご来店を心待ちにしていましたが、今回もまた急!!

「ゴリ夢中」ゴリさんとともに

「ゴリ夢中」ゴリさんとともに


(さらに…)

中京テレビ「ゴリ夢中」で放映

本日、平成24年9月15日(土)に中京テレビ「ゴリ夢中」が放映されました。
取材を受けた模様は、中京テレビ「ゴリ夢中」のゴリさん来たる!!(2012/8/2)をご覧ください。
今回はえびプリッ天丼を紹介していただきました。ご本人には食べていただけませんでしたがw

ダイジェスト画像

ダイジェスト画像

地元在住で常連さんの写真家・三澤武彦さんにご紹介いただき自転車で坂を上っておみえになりました。
せっかく「天ぷらを」とお越しいただいたのですが、すでに営業時間も終了、しかもこの日は夕方からの盆踊り大会に飲食ブースを出店するために、油を落とし調理機材も取り外した後。
というわけでその場で揚げたての天ぷらを召し上がっていただくことはできませんでしたw
ただ自分たちが食べていた賄いの天ぷらをご飯とみそ汁とともに食べていかれました。

来店当初、あまりの驚きに笑い続けるふさちゃん、ゴリさんの簡単なリアクションでも笑いが止まらいないので「劇場がお母さんみたいなお客さんばっかりだったら楽でいいわ~♪」と仰ってました。

カメラが止まってもゴリさんは変わらない、「素」でもそのまましゃべり続けてました。
さらに店内での収録後、店の外に出ると向かい側の上方から子どもたちの呼ぶ声が…するとゴリさんは「どこから行ける?」と尋ねると子どもたちの元へ、10分ほど子どもたちと記念撮影などして交流されていました。ちょっと驚き。
子どもたちにもいい夏休みの思い出になったのではないでしょうか?

「鳴海といえば?」ということで、猩々を紹介しました。
旧東海道沿いにある鳴海絞りの近清商店さんに置いてあるのでは?とお伝えすると自転車で坂を下って行かれました。

(さらに…)