「混迷期を抜け出す意見を第一に求める」争奪之時は、策略を以て先と為す

争奪之時は、策略を以て先と為す

―争奪之時、以策略為先―

[原文](三国志 魏書 徐宣伝)
爭奪之時、以策略為先
[書き下し文]
争奪の時は、策略をもってて先となす
[原文の語訳]
争奪の時勢では、策略を優先にする
[解釈]
帝が人材を起用する時には、時勢にあわせて争奪の混迷期には策略家を優先にするということです。
まずは混迷を抜け出すために衆知が必要です。そのためには策略の知恵に長けている人材を起用しなくてはいけません。
トップは低迷期や停滞期には浮上できる案を広く求め、その中で自らの責任において意見を採用し決断することになります。分母(意見の数)が大きければそれだけ知恵も集まるのです。
[参考]
中國哲學書電子化計劃字典

#三国志 #正史三国志 #魏書 #蜀書 #呉書 #今日の一言 #徐宣 #明帝 #曹叡 #桓範

[正史 三国志]

平成29年(2017年)7月24日からの今日の一言は「正史 三国志」からの一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

[人を動かす名言名句集―21世紀に生きる]

平成28年(2016年)9月1日からから平成29年(2017年)6月15日までの今日の一言は「人を動かす名言名句集―21世紀に生きる」からの一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

[中国古典一日一言]

平成27年(2015年)5月1日から平成28年(2016年)4月30日までの今日の一言は「中国古典一日一言」守屋洋(著)から、同月同日の一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

今日の一言

今日の一言

2018-09-24 today posted tweet and facebook

  • [なるぱら更新情報] なるぱら – d3pipes [なるぱら更新情報] なるぱら – d3pipes [なるぱら更新情報] なるぱら – d3pipes [なるぱら更新情報] なるぱら – d3pipes [なるぱら更新情報]… https://t.co/NlJKCxY7pK 01:11:25
  • [なるぱら更新情報] なるぱら – d3pipes 平成30年9月23日のお知らせ 本日は鳴海ここよい祭り2018に出店します(店舗営業は休業します) #鳴海ここよい祭り – 天ぷらてんちゃん | 名古屋市緑区鳴海 #天ぷら… https://t.co/xT33RB7Dnc 01:41:38
  • [なるぱら更新情報] なるぱら – d3pipes 本日の日替わり定食はミックスフライ定食です。 当分の間、天ぷらの定食・丼類以外の品目(一部フライものや単品品目など)は休止させていただきます。… https://t.co/wXtg5gdv6B 08:36:32
  • [なるぱら更新情報] なるぱら – d3pipes 平成30年9月23日(日)、店舗での営業は休ませていただき、鳴海駅前ターミナルと旧東海道鳴海宿一帯で開催された「鳴海ここよい祭り2018」に出店しました。… https://t.co/VEbWq3nDbI 13:21:24

「資質があるかは未知数」朝廷の望も、社稷は未だ知らずなり

朝廷の望も、社稷は未だ知らずなり

―朝廷之望、社稷未知也―

[原文](三国志 魏書 陳矯伝)
朝廷之望、社稷未知也
[書き下し文]
朝廷の望も、社稷(しゃしょく)は未だ知らずなり
[原文の語訳]
朝廷では頼りにされていますが、国家を支えるとなると未知数です
[解釈]
司馬懿は国家を支える資質を備えているだろうという同意を求める意見に対し、朝廷では期待を背負って頼られているが、帝を補佐し国家を支えるとなるとその能力は未知数でなんとも言えないと安易に同意しません。部分的には秀でてはいるが全体を担うとなると、期待に応えうる能力を備えているかはわからないということです。
組織で抜擢や担当者する際に、成し遂げる能力を備えているか見極める必要があります。特にリーダーやトップとなると広く統括する能力も必要となります。
名選手名監督にあらずとも言います。野球ならば監督を補佐するヘッドコーチの位置でしょうか。どの職位においても適材適所の資質が大事なのです。
[参考]
中國哲學書電子化計劃字典

#三国志 #正史三国志 #魏書 #蜀書 #呉書 #今日の一言 #陳矯 #文帝 #曹丕 #司馬懿

[正史 三国志]

平成29年(2017年)7月24日からの今日の一言は「正史 三国志」からの一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

[人を動かす名言名句集―21世紀に生きる]

平成28年(2016年)9月1日からから平成29年(2017年)6月15日までの今日の一言は「人を動かす名言名句集―21世紀に生きる」からの一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

[中国古典一日一言]

平成27年(2015年)5月1日から平成28年(2016年)4月30日までの今日の一言は「中国古典一日一言」守屋洋(著)から、同月同日の一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

今日の一言

今日の一言

2018-09-23 today posted tweet and facebook

  • [なるぱら更新情報] なるぱら – d3pipes [なるぱら更新情報] なるぱら – d3pipes [なるぱら更新情報] なるぱら – d3pipes [なるぱら更新情報] なるぱら – d3pipes [なるぱら更新情報]… https://t.co/OvzIhPq4LR 01:11:20
  • [なるぱら更新情報] なるぱら – d3pipes 平成30年9月22日のお知らせ 日替わり定食はミックス天丼 – 天ぷらてんちゃん | 名古屋市緑区鳴海 #天ぷら #天丼 #かき揚げ #名古屋 #緑区… https://t.co/qtw1aBVqRk 01:37:02

「贈り物で気持ちを伝える」豈以て小恵と為す

豈以て小恵と為す

―豈以為小恵―

[原文](三国志 魏書 陳矯伝)
豈以為小惠
[書き下し文]
あに以て小恵となす
[原文の語訳]
決してこれは小さな恩恵ではない
[解釈]
本人だけではなく家族に対しても自分の気持を伝えるための贈り物だということです。
対面した本人には正しく伝わっても、口伝えを挟むと真意は微妙に変化するものです。それを考慮し形で表すということです。
言葉は聞き手により受け取り方が変わります。ともすれば皮肉に感じることもあるかもしれません。そういった時に物で気持ちを伝えることは最善の方法かもしれません。
[参考]
中國哲學書電子化計劃字典

#三国志 #正史三国志 #魏書 #蜀書 #呉書 #今日の一言 #陳矯 #文帝 #曹丕

[正史 三国志]

平成29年(2017年)7月24日からの今日の一言は「正史 三国志」からの一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

[人を動かす名言名句集―21世紀に生きる]

平成28年(2016年)9月1日からから平成29年(2017年)6月15日までの今日の一言は「人を動かす名言名句集―21世紀に生きる」からの一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

[中国古典一日一言]

平成27年(2015年)5月1日から平成28年(2016年)4月30日までの今日の一言は「中国古典一日一言」守屋洋(著)から、同月同日の一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

今日の一言

今日の一言

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress