中日新聞で緑区あちこちアプリを紹介

スマホ片手に緑区散策を 区役所が情報アプリ作る

有松や鳴海、大高など歴史ある町の散策が楽しめる線区の魅力を紹介するスマートフォン用の「緑区あちこちアプリ」を区役所が作った。
アプリは無料。スマホの衛星利用側位システム(GPS)機能を使い六つのエリアごとに現在地を確認しながら史跡など見どころの解説を参照できる。
近くにある飲食店、絞りの店などをカテゴリー別に検索する機能もある。

記事

記事

緑区では地元の商工会や市民団体が参加して2010年に観光推進室を結成。
紙の「緑区あちこちマップ」を作ったり、区の魅力を紹介する動画コンテストを開いたりしてきた。
これらの成果をまとめ、若者にも活用してもらおうとアプリ開発に取り組んだ。
区まちづくり推進室の担当者は「紙のマップには落とし込めなかった多くの構報が盛り込めた。スマホ片手に町歩きを楽しんでもらえたら」と話す。
今後、アプリを活用した散策会などのイベントを予定している。

平成26年1月12日(日) 中日新聞朝刊 市内版

緑区情報バンク
http://www.mc.ccnw.ne.jp/midoriku/

「緑区あちこちアプリ」がついに完成! – 緑区情報バンク
http://www.narupara.com/bank/a……00917.html

緑区あちこちアプリ(PC版)
http://www.mc.ccnw.ne.jp/midoriku/app/

緑区内で多くの初詣客で賑わう成海神社

今シーズン初の雪が舞う中、緑区でも毎年多くの初詣客で賑わう成海神社に、年越しの無事安全を祈願するための年末参拝に行ってきました。

すでに境内は新年を迎える準備がすすめられていました。

露店も一通り準備を終えてました。

初雪が舞ってました

 

交互に参拝客が

本殿への階段も簡易スロープに変更済

参拝の行き帰りの区切りもすでにロープで仕切られていました。

例年、成海神社は紅白歌合戦が終了することには行列が延び始め、深夜0時代はバス通まで列が延びることもあるそうです。
1時過ぎには参拝客も減っていくようですが、元日は朝から多いそうで、最近は「明るくなってから初詣」という人が多くなっている傾向が強いようです。
また近年は駐車場も整理されましたが、それでも渋滞は凄いようです。

なるぱら – 成海神社
http://www.narupara.com/modules/gnavi/index.php?lid=2

平成25年11月18日(月) 晩秋の有松を楽しむ会に行ってきました

正直、地元でありながら有松を散策する機会がなかなかなかった

平成25年11月16日(土)~18日(月)の3日間、旧東海道有松地区で開催されました「晩秋の有松を楽しむ会」に11月18日(月)に行ってきました。
主催は晩秋の有松を楽しむ会 実行委員会で、いけばなスペースの共催として第6回いけばな展も企画されました。
普段は公開されない町家の座敷や土蔵、軒下などに作品が展示されていました。

有松ではこれまでにたくさんのイベントが行われて多くの魅力を発信してきております。
このたび、晩秋に行われるイベントとして、有松のまちじゅうが、いけばな・きもの・アートで彩らることをコンセプトとしたイベントを企画いたしました。
街道一体で伝統文化を味わうことができる凝縮された3日間をお楽しみください!

棚橋邸は大改修工事をしてから初の一般公開で、絞りに関連する浮世絵の展示とREAL Style×有松鳴海絞 「絞りのある生活」展が行われていました。

More »

「螺貝」は「ほらがい」か「つぶがい」か

なるぱらで「螺貝」でのアクセスが多いので調べてみたら、テレビ番組のクイズで出題されたようです。
んで、正解が「つぶがい」だそうです。

え~!!

豊明の前後にあるのは「螺貝」は「ほらがい」じゃないの?
緑区にあるのも「螺貝公園」は「ほらがいこうえん」じゃないの?
ちなみに公園近くにある住所では「ほら貝」と平仮名表記になってます。
それに「ほらがい」をIMEで漢字変換すると「法螺貝」と出る。
でも「つぶがい」を変換すると「粒貝」と出る…むむむ

「つぶがい」を変換すると「粒貝」とでますし、wikipediaだと「法螺貝」で”ほら貝”がでても「螺貝」で”つぶ貝”は出てきません。

「螺貝」の検索結果 – Yahoo!検索(リアルタイム)
http://realtime.search.yahoo.c……D&ei=UTF-8

螺貝公園
https://www.google.com/maps/pr……932!4f13.1

「螺貝」の検索結果 – Yahoo!検索(リアルタイム).

鳴子団地で高齢者の暮らし支援のモデル事業

東部の徳重以東や南部の大高イオン周辺の開発と違って、鳴子は再開発なので他地域とは一線を画す印象。
マックスバリューができるとまた変わってくるでしょうし。
「名古屋モデル」な「なごやかモデル」の今後に注目

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress