なるみパラダイス なるぱらなるぱら - 体操教室から安全PR(2019/06/11付 中日新聞朝刊) - 事件・不審者情報 - フォーラム

名古屋市緑区の地域ポータルサイト なるみパラダイス 地域情報発信と情報アーカイブとコミュニティスペース 鳴海・有松・大高・桶狭間・徳重・滝ノ水の地域情報など

体操教室から安全PR(2019/06/11付 中日新聞朝刊)

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/6/11 18:01
narupara  管理人   投稿数: 5861
体操教室から安全PR
緑署、アドバイザー委嘱

高齢者に多いニセ電話詐欺や交通事故の被害を防ごうとへ緑署は10日、女性専用健康体操教室のカープスみどり鎌倉台に「安
全なまちづくりアドバイザー」を委嘱した。署によると、昨年県内でニセ電話詐欺に遭った被害者は7割が60代以上でカーブスの利用者も60代以上が7割近い。年代層が共通しており、効果的な啓発ができると署が見込み、協力を依頼した。
署によると、緑区では昨年、県内最多となる39件のニセ電話詐欺被害があり、今年も9日までに7件(前年同期比1件減)が確認されている。交通死亡事故も同日までに2件(同1件増)発生している。
カーブスみどり鎌倉台は中高年を中心に小学生~90歳の約400人が利用。「オレオレ詐欺の電話がかかってきた」など、防犯情報を交換する場にもなっているという。
10日は朝一番に訪れた利用者らに、署員らが啓発チラシを配布。「サヨナラ脂肪サヨナラ死亡事故」と書いたポスターを壁に掲示するなどした。
同店の斎藤店長は「健康を守るだけじゃなく、明るく元気に挙りせるよう防犯面もサポートしたい」と意気込む。署は今後、区内のカーブス全」8店に活動を広げるという。(2019/06/11付 中日新聞朝刊)

--
管理人です。twitterの個人アカウントは @narupara 、サイト更新情報は @narupara_news で緑区地域情報のハブ的役割を目指しています

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


ページの先頭へ戻る