有松絞りの七夕飾りプロジェクト(2020/6/26~2020/7/7)

旧東海道有松町並み一帯およびイオンタウン有松専門店2F 西側共用通路特設会場にて「有松絞りの七夕飾りプロジェクト」が開催されるそうです。
今年は新型コロナウィルスの影響もあり、願い事を書いた短冊は事前に地域で募集したもののみを展示し、期間中に記入コーナーを設置したり募集することは中止だそうです。

・オーナメント製作教室(2020/6/7開催)
・願い事を書いた短冊の展示(本年は期間中の記入コーナーの設置および募集はなし)

開催期間:
2020/6/26~2020/7/7
時間:
10:00~22:00
場所:
旧東海道有松町並み一帯・イオンタウン有松専門店2F 西側共用通路特設会場

主催:特定非営利活動法人(NPO)コンソーシアム有松

問合せ:NPOコンソーシアム有松 担当者:052-626-6030

https://www.aeontown.co.jp/img/arimatsu/store/storage/w342/20200528161902-0007.jpg

—–
有松絞りの七夕飾りプロジェクト | イベント | イオンタウン有松
https://www.aeontown.co.jp/arimatsu/event/detail/?id=7313
—–

緑区将来ビジョン(令和2年度から令和5年度)が策定され公開されました

緑区将来ビジョン(令和2年度から令和5年度)が策定されました。
単年単位で策定されている「みどりっちプラン」の4か年にした中期版といった位置づけでしょうか。
これからの緑区をどう変えていくのか、それに対して自分たちがどのように関わることができるかを考えていきましょう。

将来ビジョンとは

将来ビジョンは、区を取り巻く社会状況を踏まえ、めざすべき区の姿を明らかにし、その実現に向けた中長期の取り組みを体系化するものです。

計画期間

令和2(2020)年から令和5(2023)年度までの4か年計画とします。

公表予定

令和2年5月下旬に公表の予定です。

配布場所

区役所、支所、保健センターをはじめ区内公所(署)にて配布しています。

緑区将来ビジョン(令和2年度から令和5年度)PDF:6.36MB

情報源:名古屋市:緑区将来ビジョン(令和2年度から令和5年度)を策定しました(緑区)

平針運転免許試験場は新館が開館しましたが駐車場はまだ閉鎖中です

先日、平針運転免許試験場の新館で開館式が行われたというニュースがありましたが、駐車場はまだ開場していないのでご注意ください。
駐輪スペースはあるので利用できますが、屋根がないのでこれからの梅雨に向けてご注意ください。

—–
以下、ホームページから
—–
平成30年1月から令和3年春(予定)までの間、建替え工事に伴い、来場者用駐車場を閉鎖致します。
※二輪車用駐車場と、車いす使用者やその他の理由により歩行が困難な方用駐車場はあります。
公共交通機関をご利用ください。

(交通局のホームページはこちらをクリック)PC版(外部サイトへリンク)、スマホ版(外部サイトへリンク)

ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解ご協力をお願い致します。

駐車場閉鎖ポスター(令和修正版)

情報源:平針運転免許試験場の駐車場について – 愛知県警察

愛知県警察から防犯カメラの設置を考えている方へ役立つ情報を公開

愛知県警から防犯カメラの設置を考えている方向けに役立つ情報が公開されています。

自治体(市区町村)や自治会(町内会等)、事業者(企業、団体等)の皆様が防犯カメラを設置する際、警察では地域の犯罪情勢や効果的な設置場所について助言を行う等の手助けをしています。このページでは、防犯カメラの設置を検討されている方に役立つ情報を「防犯カメラニュース」で紹介しています。

防犯カメラニュース

街頭防犯カメラ設置手順(PDF:205KB)

防犯カメラを設置する際の代表的な手順を紹介します。

防犯カメラ設置Q&A(PDF:879KB)

「防犯カメラの設置効果」「防犯カメラのプライバシー」「設置場所」についてお答えしています。

町内会の皆様へ あなたの街の安心・安全を守る防犯カメラを設置しましょう!(PDF:361KB)

実際に町内会で防犯カメラを設置している事例を紹介します。

事業者の皆様へ 防犯カメラで社会貢献を!(PDF:327KB)

防犯カメラを外向きにすることで社会貢献(防犯CSR活動)としている事例を紹介します。

防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン(概要)(PDF:185KB)

防犯カメラを設置する場合は、愛知県が策定している「防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン」に沿った運用をしましょう。

関連リンク

防犯カメラは犯罪の抑止に有効ですが、その一方でプライバシーに配慮する必要があります。愛知県では、防犯カメラの有用性とプライバシーの保護との調和を図り、防犯カメラに対する県民の不安を緩和するため、「防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン」を策定しています。防犯カメラを設置・運用される皆様はこのガイドラインを遵守し、プライバシーに配慮した適切な運用に努めましょう。

「防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン」(愛知県公式Webサイト「ネットあいち」)(外部サイトへリンク)

情報源:防犯カメラの設置を考えている方へ – 愛知県警察