大高駅前土地区画整理事業について

大高駅前土地区画整理事業の概要

大高駅前地区は、緑区の南西部に位置し、北側は県道を挟んでJR東海道本線大高駅に、南側は2級河川大高川にそれぞれ接し、大高北小学校を含む地区です。

本地区では、旧来からの住宅地としての市街化はほぼ完了していましたが、基盤整備の面からみると、見通しの悪い細街路が多く残るなど、道路に代表される生活基盤施設の整備の立ち遅れが目立っていました。

このため、土地区画整理事業により、都市計画道路大高町線を始めとする公共施設の整備を行い、住環境の改善、円滑な市街地交通機能の確保等、魅力と個性ある良好な市街地の形成を図っています。

事業名称

名古屋都市計画事業 大高駅前土地区画整理事業

施行者

名古屋市

地区面積

約9.7ヘクタール

施行地区

名古屋市緑区大高町字北鶴田及び字南鶴田の各全部

字江明、字下熊瀬、字高見、字鶴田、字鳥戸、字町屋川及び字八幡の各一部

事業期間

平成4年度から令和5年度

総事業費

86億円

大高駅前地区の航空写真

設計図の画像

—–
名古屋市:大高駅前土地区画整理事業(市政情報)
https://www.city.nagoya.jp/jutakutoshi/page/0000008453.html
—–

令和3年3月31日まで令和3年度みどりっちプラン(緑区区政運営方針)案に対する意見感想を募集中です

毎年、名古屋市緑区では令和3年度の緑区の重点的な目標や取り組みをお示しする「令和3年度みどりっちプラン(緑区区政運営方針)」を策定しています。
今年もその前段階として「令和3年度みどりっちプラン(案)」を令和3年3月1日から令和3年3月31日の期間で公開し、意見感想の募集を行っています。

情報源:名古屋市:令和3年度みどりっちプラン(緑区区政運営方針)案に対するご意見・ご感想をお寄せください!(緑区)

3月末まで「みどり☆動画ひろば~よりどりみどり~」開催

令和3年1月12日(火)から3月31日(水)の期間で緑区役所地域力推進室による「みどり☆動画ひろば ~よりどりみどり~」がオンラインで開催されています。

みどり☆動画ひろば~よりどりみどり~

1月12日(火曜日)~3月31日(水曜日)に「みどり☆動画ひろば ~よりどりみどり~」を開催します。

緑区の魅力が詰まった動画がたくさん配信されます。緑区の素晴らしいところをたくさん知って緑区の魅力を再発見してください。

キーワードクイズも同時開催します。名古屋市在住の方限定で、特製みどりっちのマスクケースをプレゼントします。

緑区の動画をたくさん見て応募してください!

緑区役所地域力推進室 – YouTube

動画出演団体
愛知県絞工業組合、有松あないびとの会、有松絞商工協同組合、NPO法人桶狭間古戦場保存会、大高歴史の会、常安の森プロジェクト、猩々の会、滝の水緑地の里山と湿地を育てる会、とうたけめしの会、特定非営利活動法人コンソーシアム有松、鳴子きずなの会、鳴海絞商工協同組合、ネイチャークラブ東海、緑区観光推進協議会、緑区鳴子踊り連絡協議会(藍流、鷹姫ouki、煌☆、神~JiN、チームみどりっち、戸笠の風、鳴海商工会 猩々、華★D.M.T.)、緑区ルネッサンスフォーラム、みどり小さな歴史資料館、野菜のにこにこ教室(敬称略・五十音順)

特別出演:緑区ハンドアップ動画制作チーム、ユメリア徳重10周年記念合唱祭(テノール:安賜勲Johannes・ピアノ:高橋宣江、扇台中学校合唱部、滝の水中学校合唱部)(敬称略・五十音順)

中日新聞朝刊記事より

中日新聞朝刊記事より

情報源: 名古屋市:みどり☆動画ひろば~よりどりみどり~(緑区)

緑区観光推進協議会10周年記念 緑区フォトコンテスト 写真募集中!

緑区フォトコンテストの概要

緑区内で撮影された、見る人に「緑区に行ってみよう」「現地で見てみたい」と思わせるような、とっておきの写真を募集中です。
受賞作品は地元情報誌「月刊ケリー」に掲載するほか、今後の緑区観光PRに使用予定!
緑区の「いろとりどり」な魅力を、あなたの写真で伝えてみませんか?

応募期限

11月30日(月曜日)(午後5時15分必着)まで!

撮影の対象は何でもOK!あなたがオススメする緑区の楽しみ方を写真で伝えてみてね!

受賞作品は「紙面写真展」として、月刊ケリーに掲載されます!

大賞(1点)

賞状および副賞(緑区ゆかりの品 30,000円相当)

会長賞(1点)

賞状および副賞(緑区ゆかりの品 10,000円相当)

区長賞(1点)

賞状および副賞(緑区ゆかりの品 5,000円相当)

審査員特別賞(1点)

賞状および副賞(シグマ製カメラバッグ)

入選(10点)

賞状および記念品(シグマグッズ・ソニーグッズ)

共通事項

※副賞・記念品は変更になる場合がございます。

審査員

名古屋を拠点に活躍する写真家の三浦 誠さんや、上空から捉えた鉄道写真「空鉄」で著名な写真家の吉永 陽一さんなどが審査を行います。

審査員(敬称略)

  • 公益社団法人日本写真家協会 写真家
    三浦 誠、吉永 陽一、石川 裕修
  • 緑区観光推進協議会会長
    柘植 佑好
  • 名古屋市緑区長
    菊池 文泰

応募できる写真

平成30年1月1日以降に緑区内で撮影されたものであれば、過去の写真もご応募いただけます。

応募資格

緑区内在住・在勤・在学を問わず、日本国内にお住まいの方ならどなたでもご応募いただけます。
詳しい応募要項はこちら

みどりっちからのお願い

写真撮影におでかけの際は、3密を避けたりマスクを着用したりするなど、新型コロナウイルス感染対策をお願いします。たくさんのご応募、お待ちしています。

共通事項

問い合わせ先:緑区観光推進協議会事務局(区役所地域力推進室 3階34番窓口) 〒458-8585(住所不要) 電話番号 052-625-3874 ファクス番号 052-623-8191 電子メールアドレス?a6253872@midori.city.nagoya.lg.jp

—–
名古屋市:緑区観光推進協議会10周年記念 緑区フォトコンテスト 写真募集中!(暮らしの情報)
http://www.city.nagoya.jp/shicho/page/0000133134.html
—–