徳重図書館で「和綴じノートを作ろう」開催

徳重図書館では、2019年9月28日(土曜日)に「和綴じノートを作ろう」講座を開催しました。
参加者の皆さんは表紙の柄を選んだり、針と糸を使ってノートを綴じたり、とてもイキイキと受講されていました。製本アドバイザーの花島先生からは、和綴じ本の種類や本についての豆知識などのお話もあり、非常に充実した講座となりました。
ノートを綴じていく作業では、「上手にできたわ!」「先生、分かりません!」などとにぎやかな声が飛び交い、和気あいあいとした雰囲気でした。また、今回製作した和綴じノートは家にある材料でも作れるため、「自宅でも作ってみたい」などの声も多くありました。

できあがった作品の写真(徳重図書館「和綴じノートを作ろう」)"

情報源: 徳重図書館 「和綴じノートを作ろう」を行いました│行事報告│お知らせ|名古屋市図書館ホームページ

ローソン閉店やリニューアル

滝の水公園の南、滝ノ水交差点にあったローソンが先日閉店しました。
また同公園の東、神沢三丁目交差点の緑区滝ノ水店は改装中、相生山駅前店も先日改装していました。
滝ノ水の店舗は広い駐車を完備しており、それなりに駐車車両もあったのでちょっと驚きですが、併設されているコインランドリーは引き続き営業中で、同店を利用する車両もそれなりにあったようで、閉店後でも3~5台駐車されていました。
隣接する空き地に動きがあるようなので、まとめて動きがあるのかもしれません。

「タイムトリップ」鳴子団地 #UR都市機構 #鳴子団地 #アーバンラフレ鳴子

UR都市機構のホームページにて、これまで同機構が行った事業について、過去と現在の姿を、写真を通じて紹介するコンテンツにおいて鳴子団地が紹介されています。

名古屋市東南部に位置する鳴子団地は、昭和37年、日本住宅公団名古屋支所初の公団施行土地区画整理事業(昭和35年~39年)の地区内に整備されました。
周辺市街地の成熟が進む一方で、居住水準の向上と敷地の適正利用を目指し、管理開始から40年余りを経た平成17年度から、建替事業による団地再生に着手しました。
平成22年度の地下鉄桜通線の延伸で最寄駅から徒歩10分圏内となった当団地は、利便性と緑豊かで良好な住環境を生かし、建替え後の住宅や整備敷地の利活用、地域医療福祉拠点の形成により、多様な世代が集うミクストコミュニティのまちへ変貌を遂げようとしています。

情報源:「タイムトリップ」鳴子団地(アーバンラフレ鳴子) | UR都市機構

#UR都市機構
#鳴子団地
#アーバンラフレ鳴子
#団地再生
#タイムトリップ

令和元年(2019年) 大相撲名古屋場所、緑区内の宿舎情報 #大相撲名古屋場所 #名古屋市緑区 #宿舎情報

緑区内は3部屋

今年も大相撲名古屋場所が令和元年7月7日(日)から21日(日)まで開催されます。
緑区内にも3部屋が宿舎を構えています。
なお横綱 白鵬が所属する伊勢ヶ濱一門の宮城野部屋(みやぎの)は今年から豊田市へ移動しました。

鳴戸部屋(なると)

二所ノ関一門
師匠:鳴戸 勝紀(大関 琴欧洲)
幕内力士:
宿舎:愛知県名古屋市緑区鳴海町字横吹40-6 H&N鳴海内

浅香山部屋(あさかやま)

伊勢ヶ濱一門
師匠:浅香山 博之(大関 魁皇)
幕内力士:
宿舎:愛知県名古屋市緑区大高町字杁前23-1

錣山部屋(しころやま)

無所属
師匠:錣山 矩幸(関脇 寺尾)
幕内力士:阿炎
宿舎:愛知県名古屋市緑区鹿山1丁目39-1 (株)愛知時計電機緑寮内

Laurel base year Sumo wrestler Nagoya location, lodging information in Midori Ward
#大相撲名古屋場所 #名古屋市緑区 #宿舎情報

「東海道鳴海宿」が名古屋市図書館の蔵書に加わる #東海道鳴海宿 #鳴海宿 #東海道

平成31年3月に発刊されました、榊原邦彦さん著「東海道鳴海宿」が名古屋市図書館の蔵書に加わりました。

[内容紹介]
東海道五十三次の四十番目の宿である「鳴海宿」についてまとめた書。
鳴海宿の成立、本陣、問屋場、旅籠屋、町のあらまし、東海道近くの史蹟名勝、鳴海の唄などについて詳述する。

南図書館の蔵書というのが「ん?」という気もしますが(^^;

情報源: 検索結果書誌詳細:蔵書検索システム←蔵書の貸出状況(予約数など)の詳細を確認できます

#東海道鳴海宿 #鳴海宿 #東海道 #榊原邦彦

“Tokaido Narumi hotel” joins the collection of Nagoya City Library

Kunihiko Kuwahara “Tokaido Narumi hotel”, which was published in March 2013, has been added to the library of the Nagoya City Library.

[Content introduction]
A book summarizing the “Narumi hotel” which is the forty-third place of the fifty-third of Tokaido.
Details of the establishment of Narumi-juku, Honjin, wholesale storehouses, restaurants, an overview of the town, Shiho Nasaku near Tokaido, and Narumi’s forts.