平成30年度スタートに伴い行政面や交通機関で変更がありました

平成30年4月1日から平成30年度がスタートしました。

それに伴い行政面で変更点がありました。
・緑緑保健所が組織変更に伴い「緑保健センター」、徳重分室も「緑保健センター徳重分室」となりました。
※バス停名も変更となりました。
・名古屋市鳴海プールは、指定管理者株式会社JPNに管理・運営が変更となりました。

名鉄バスの停留所名が変更となっています。
・鳴海駅前→鳴海駅
・白山→成海神社

他にも変更点がいくつかありますが、判明次第順次投稿していきます。

名古屋市:緑区トップページ(緑区)
http://www.city.nagoya.jp/midori/

鳴海商工会青年部が活動収益金で学校図書を寄贈されました #鳴海商工会青年部

管理人も所属している鳴海商工会青年部では、活動の一環として、夏まつり in ヒルズウォーク徳重ガーデンズ・鹿山通り商店街 夏まつり・納涼盆おどり大会・鳴海ここよい祭りなどの緑区内のイベントにブースを出店し、その収益金を活動費に充てていますが、今年度は部員から「地元の還元したい」という意見があがり、鳴海小学校に学校図書を寄贈しました。
このたび、その感謝状が贈られました。

鳴海商工会青年部が活動で得た収益で学校図書を寄贈したとして感謝状をいただきました。部長やみんなGJ!!#鳴海 #鳴海商工会 #鳴海商工会青年部 #青年部 #青年部活動 #学校図書 #名古屋 #緑区 #名古屋市緑区

佐藤 孝明さんの投稿 2018年3月13日(火)

感謝状を受け取る鳴海商工会青年部の青山部長

感謝状を受け取る鳴海商工会青年部の青山部長

緑警察による「110番の日」の広報活動行われる

「110番の日」にあわせて昨年1~11月期におけるニセ電話被害や110番通報に関する統計が発表されました。

ニセ電話被害においては、愛知県では被害の発生が予想される地域をいち早く発見し、捜査員を集中させるなどして被害防止につとめ、7割減で約20億円の被害を抑止したそうです。
一方で110番通報については全国で約820万件の通報があり、そのうち約2割は緊急性がなかったり本来は110番通報すべき内容でないものがあったそうです。

110

1月10日の「110番の日」を前に、110番を正しく理解してもらおうと、啓発イベントを開催しました。緊急時は迷わず落ち着いて110番するよう、110番の適正な利用や通報時の注意を呼び掛けました。緊急でない相談事等については、#9110で受け付けています。

自分も緑警察署の警察署協議会委員の際に見学させていただきましたが、夕方など交通事故も含めて極端に110番通報が増える時間帯があります。
適切な通報を心がけ、本当に緊急性を要する通報の妨げにならないようにしたいものですね。

情報源: 愛知県警察/「110番の日」の広報

緑区地域包括ケア推進会議

緑区地域包括ケア推進会議とは

いつまでも安心して暮らせる緑区をめざして

高齢化が進展することへの対策は、全国的に重要な課題となっています。名古屋市全体でも、介護を必要とする高齢者や認知症高齢者は、いずれも増加が見込まれています。
団塊の世代の方々が75歳以上となる平成37年度を目途に、要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、地域包括ケアの取り組みが求められています。
緑区では、高齢者の皆さまが住み慣れた地域で安心して暮らしていける地域づくりを目指し「地域包括ケア推進会議(以下、推進会議)」を設置しました。推進会議では、保健・医療・福祉サービスやボランティア活動等に関する団体と行政が連携を図りながら高齢者の支援を進めるための協議を行っています。また、推進会議には、地域支援ネットワーク部会、在宅医療・介護連携部会、認知症専門部会の3部会が設置され、それぞれ地域課題の抽出と課題解決に向けた取組みなどを行っています。
また、部会での事業推進以外に、いきいき支援センターで医療相談事業の開催や介護フェアの開催支援も行っています。
推進会議と各部会の取り組みやお知らせをご紹介します。

情報源: ホーム of 緑区地域包括ケア推進会議