[中京]使わなくなった絵本やおもちゃ 薬局が「回収箱」を設置 「思い出の品」を捨てずに活用 名古屋市・緑区(2021/4/9掲載)

素晴らしい活動ですね!!

キョーワ薬局南大高店 柴田知実さん

絵本を持ち込む親子

絵本を寄付した親子

絵本を寄付しに来店した女性

—–
使わなくなった絵本やおもちゃ 薬局が「回収箱」を設置 「思い出の品」を捨てずに活用 名古屋市・緑区(中京テレビNEWS) – Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/004d0754d2ed0b3b8f3eedc3eae5519a93a4d8b4
—–

[中日]緑区出身の常田さんら2人組音楽ユニット「スキマスイッチ」の「スイッチ!」新テーマソングが公開に(2021/3/29)

やはり地元の人による楽曲がテーマソングになると嬉しいですよね♪

—–
以下、ホームページから引用または抜粋
—–
2人組音楽ユニット「スキマスイッチ」が担当する東海テレビ(名古屋市)の情報番組「スイッチ!」の新テーマソング「スイッチ!」が29日、番組で初公開された。
昨年12月24日に始まったプロジェクト。視聴者から募集した元気になる、前向きになる言葉をもとに、愛知県出身のスキマスイッチが新曲を書き下ろした。この日は早速、オープニングで同曲が流れ、番組内ではフルバージョンも公開された。
さわやかな楽曲に合わせ、歌詞には「はじめましての度に何かと戦うけど 日当たり良好大丈夫 パチッてスイッチ入れた」という部分も。これには月曜コメンテーターの島崎和歌子(48)も「すごいすごい。ちゃんと『スイッチ!』って番組のタイトルも入れてくださって」と感激していた。
視聴者から寄せられた言葉は449通。東海市出身の大橋卓弥(42)は「たくさんのメッセージ・アイデアをありがとうございました。すごくパワーになりました」、名古屋市緑区出身の常田真太郎(43)も「コロナ禍に何を考えているのか分かったね。勉強になりました」と振り返った。また大橋は「皆さんにとっての朝のテーマソングみたいな楽曲になってくれたらいいな」と期待を込めた。

スキマスイッチの大橋卓弥(左)と常田真太郎

スキマスイッチの大橋卓弥(左)と常田真太郎

—–
スキマスイッチ制作の新テーマソング初公開 東海テレビ「スイッチ!」 視聴者から募集”元気になるワード”もとに書き下ろし:中日スポーツ・東京中日スポーツ
https://www.chunichi.co.jp/article/226753?rct=entertainment
—–

緑区ホームサービスが休刊に

自分にとって非常にショッキングな案内でした。

隔週土曜日に中日新聞朝刊の折込として1976年に創刊し1000号を超える地元緑区の地域情報を紹介していただいていた「緑区ホームサービス」が今号の1044号をもって休刊されるそうです。
管理人も何度か取材をしていただき、紙面に掲載していただきまし、なにより地域情報源として貴重な当紙の休刊は悲しい限りです。

「休刊」となっていますので「復刊」を心より希望して、ひとまず「長い間ありがとうございました」と感謝申し上げます。

緑区ホームサービス休刊のお知らせ

すいません、驚きのあまり紙面を破ってしまいました(^^;

[東京中日スポーツ]新規開業の鈴木慎太郎調教師がドキドキ初勝利 実家のすぐ近く中京競馬場で第一歩(2012/3/14)

緑区出身のJRA 鈴木慎太郎調教師が地元中京競馬場において初勝利を挙げたそうです。おめでとうございます!!

—–
以下、ホームページから引用または抜粋
—–
新規開業の鈴木慎太郎調教師(42)=美浦=が14日、中京3Rをカンタベリーマッハで1着となり、6頭目の出走でJRA初勝利を挙げた。
鈴木師は「星野先生から良い状態で馬を引き継いで無事に勝利に導くことができ、ほっとしています。直線は周りが『勝った勝った」と言ってくれましたが、最後までドキドキでした。とにかく第1歩目を踏み出せて良かったです」とあんどの表情を浮かべた。
名古屋市緑区出身で、初勝利を挙げた中京競馬場は実家のすぐ近く。
まさに故郷に錦を飾る形となったが「あんまり意識していませんでしたが、20歳まで名古屋で過ごしていたのでうれしいですね」と笑顔を見せていた。

情報源:新規開業の鈴木慎太郎調教師がドキドキ初勝利 実家のすぐ近く中京競馬場で第一歩:中日スポーツ・東京中日スポーツ

[SAKETIMES]名古屋「金虎」と「鷹の夢」の麹を交換して清酒製造するプロジェクトがクラウドファンディング「READYFOR」にて開始(2021/3/12)

コロナ禍で双方とも売り上げに打撃を受け、今年度の酒造りも縮小せざるを得ない状況です。しかし逆境だからこそ地域を盛り上げ、ワクワクしてもらえるお酒を作ろうとクラウドファンディングを企画しました。

このプロジェクトでは、清酒製造において重要な要素である麹を「交換」し、お互いの麹で清酒製造します。綺麗で飲みやすい「金虎」と、一本筋の通った飲みごたえのある「鷹の夢」、同じ名古屋にありながら真反対の個性を持つ2蔵が麹を交換することで、今までにない新しい味わいの日本酒を生み出します。

禁断とも言える麹交換日本酒に踏み込み、今後、名古屋で意欲的・先進的な酒造りがさらに活発になるよう願っています。

名古屋の2酒蔵、金虎と鷹の夢が挑戦する「禁断の麹交換」日本酒造り

◎プロジェクト概要

◎お問い合わせ先

※ この記事は【金虎酒造株式会社・山盛酒造株式会社】から申請していただいた情報をもとに制作・配信しています。

 

情報源:名古屋「金虎」と「鷹の夢」の麹を交換して清酒製造するプロジェクトがクラウドファンディング「READYFOR」にて開始 | 日本酒専門WEBメディア「SAKETIMES」