[中スポ]名古屋市緑区出身の日本航空石川1年生で4番・内藤鵬選手、全打席で打点(2020/10/11)

緑区出身の内藤鵬選手の記事が掲載されていました。
さらなる活躍に期待します!!

10日 秋季高校野球北信越大会1回戦 日本航空石川11―1高岡商(5回コールド、富山市民)
日本航空石川(石川3位)の1年生4番・内藤鵬内野手が、全4打席で打点を挙げる3安打4打点の活躍でコールド勝利に導いた。
右のスラッガー・内藤は1回2死二塁で右前に先制打を放つと、2回にも左前適時打。3回は満塁から押し出し四球を選び、10―1の5回は無死一塁から左越えの適時二塁打でコールド勝利を決めた。「相手投手は外角中心と聞いていたので、逆方向を意識した。満足せずにチームのために頑張りたい」と次戦を見据えた。
名古屋市緑区出身で180センチ、100キロの巨漢。中学時代にプレーした東山クラブ(愛知)では、春夏の全国大会で準優勝を経験した。
中学時代は通算20本塁打を記録し、投手としても軟式で最速138キロをマーク。高校進学に際しては全国の20校から勧誘された中、「強打のイメージがある」という日本航空石川を選んだ。
高校通算本塁打は現時点では4本だが、「持ち味の長打も出したい」も意気込む。中国の伝説の鳥から名付けられたという「鵬(ほう)」の名前の通り、今大会も大きく羽ばたくつもりだ。

情報源: 日本航空石川の1年生4番・内藤鵬、全打席で打点! 180センチ100キロの巨漢スラッガーが高校球界に羽ばたく:中日スポーツ・東京中日スポーツ

名古屋市緑区内でGo To Eatキャンペーンあいちに加盟しているお店のリストが公開されています

Go To Eatキャンペーンあいちの公式サイトにエリア別の加盟店舗一覧が掲載されています。
10月5日(月)現在、名古屋市緑区内では179件の店舗が掲載されています。
登録申請は現在も継続中ですので、今後も増えるものとを考えられます。
ぜひご活用ください。
あ、管理人の本業店舗も登録されていますのでよろしくお願い致します。(^^;

加盟店により、営業日・時間の変更、食事券の利用制限、また予約が必要な場合もございます。
ご来店前に加盟店までお問い合わせください。

情報源: 加盟店一覧 | 【公式】Go To Eatキャンペーンあいち

[時事]名古屋市の重伝建地区・有松を対象に、オンラインまちづくりワークショップ「プレー!アリマツ」を実施しています

1世代先の暮らしや働き方を思索する「プレー!アリマツ」スタートの記事です

[合同会社ありまつ中心家守会社]

1世代先の暮らしや働き方を思索する「プレー!アリマツ」を開催

ありまつ中心家守会社(拠点:名古屋市緑区有松、共同代表:浅野翔・武馬淑恵・山上正晃)は、有松日本遺産推進協議会が主催し、当社が企画運営するオンラインまちづくりワークショップ「プレー!アリマツ」のキックオフ・ガイダンスを2020年9月26日[土]におこないました。

有松周辺、名古屋市内、愛知県内外から総勢20名超(20-60歳代)が参加するオンラインまちづくりワークショップは、3つのステップでおこなわれます。有松の文化資源として高く評価される〈しぼり・まつり・まちなみ〉に従事する方々へのインタビュー動画(12本)から共感する〈活動の動機・楽しみ・価値観・関係性〉を抽出し、グループワークを通じて地域の魅力的な「ヒト・コト・モノ」を抽出します。そこからSF的発想力で思考を飛躍させ、『起こりうる未来の変化』をミライ新聞の記事として参加者とともに思索するものです。

本事業は、令和2(2020)年度文化街術振興費補助金(地域文化財総合活用推進事業)の一環としておこないます。

(本文続く…)

詳しくは以下をご覧ください

情報源:名古屋市の重伝建地区・有松を対象に、オンラインまちづくりワークショップ「プレー!アリマツ」を実施しています:時事ドットコム

[日刊工業]suzusan 有松絞をドイツから逆輸入、「伝統工芸と思わせない」戦略が面白い!

ニュースイッチ by 日刊工業新聞社にsuzusanの記事が掲載されていました。

名古屋市緑区で江戸時代から続く伝統工芸品「有松絞」。スズサンは”ドイツ生まれ”という、産地でも極めて異色の存在だ。ブランド「suzusan」の服やストールなどは世界で高く評価されパリやミラノ、ニューヨークの一流ショップで扱われているほか、「クリスチャン・ディオール」など有名ブランドに生地を供給した実績もある。満を持して日本での展開にも本腰を入れ始めた。

(本文続く…)

詳しくは以下をご覧ください
情報源:有松絞をドイツから逆輸入、「伝統工芸と思わせない」戦略が面白い!|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

2020年11月14日(土)15日(日) 「晩秋の有松を楽しむ会2020」開催 #晩秋の有松を楽しむ #有松

まり木綿さんのブログに「晩秋の有松を楽しむ会2020」開催のお知らせが掲載されています。

今年はコロナウイルスの影響で有松の年行事が多く中止となってしまいましたが、

毎年秋に行われている「晩秋の有松を楽しむ会」は今年も開催が決定しました♪

このイベントは、有松の古い町並みを会場に芸術・文化の魅力を楽しんでいただこうと2013年より毎年秋に開催してきました

有松の町並みを彩る絞り・いけばな・着物・音楽・アートなど、五感を潤す企画を2日間に渡りご用意しています!

恒例の町屋ライブも各所で行われ、町を彩る生花の展示など、見どころ満載です!

同時開催で、古く貴重な絞りの浴衣や資料・絞りの道具・機械や、藍染作品などを有松の町並み建造物に展示する「まちなみ美術館」も催されるそうです

屋外で開催されるイベントや、空間を広く使った展示が多いので、今年の秋もゆったりと有松で過ごしていただければ嬉しいです^^

<晩秋の有松を楽しむ会2020>

2020年11月14日(土)15日(日) 10:00-16:00
会場|名古屋市緑区有松(東海道一帯)
晩秋の有松を楽しむ会2020 | 晩秋の有松を楽しむ会

情報源: 晩秋の有松を楽しむ会2020 « まり木綿: 名古屋市のてぬぐい・染め物専門販売店
晩秋の有松を楽しむ会2020 | 晩秋の有松を楽しむ会