著者は地元緑区の天文研究家「天文手帳 2018年版」が発刊されます

新刊情報をチェックしいたら「天文手帳 2018年版」が出ていました。
実は著者は地元も地元、同じ学区内の方で以前にタモリ倶楽部の手帳回で出演されたこともあります。

天文手帳 2018年版 浅田 英夫(著/文):他1名(地人書館)

クリックして詳細

内容紹介
毎月の星空解説からはじまり、1週単位の「天文カレンダー」には、毎日の月齢、日の出入り時刻、月の出入り時刻、その日に起こる主な天文現象などを掲載。「天文資料」には、その年の日食、月食、星食、惑星の動き、ガリレオ衛星の動き、さらに簡易星図、主な星雲星団一覧など、スターウォッチング、天体観測に便利な各種データを一通り備えた。天文ファンのスケジュール管理に便利な手帳。

#天文手帳 #浅田英夫

平成29年10月28日(土)に緑区区民まつり(みどり・シティ・フェスティバル2017)開催されました

台風22号が接近する平成29年10月28日(土)、県営大高緑地(大高緑地公園) 若草山をメイン会場に「緑区区民まつり(みどり・シティ・フェスティバル2017)」が盛大に開催されました。
未明からの雨で足元が悪い中でしたが多くの来場者で大いに賑わいました。

管理人も「宿場名物市」コーナーにおいて家業で飲食ブースを出店させていただきました。
時折雨が降る中でしたが、昼時には飲食コーナーにも多くの方がお買い求めにみえていました。

管理人家業の出店ブース

管理人家業の出店ブース

平成28年10月22日(土)、店舗での営業は休ませていただき、県営大高緑地で開催された名古屋市主催の「緑区区民まつり(みどり・シティ・フェスティバル2017)」に出店しました。緑区区民まつり(みどり・シティ・フェスティバル2017)へのご来場ありがとうございました | 天ぷらてんちゃんより

以下、facebookに投稿されたものより

太郎茶屋鎌倉 名古屋緑店さんの投稿

タタミの小林商店【名古屋 畳】さんの投稿

ラ・プラス 名古屋市緑区の老人ホームさんの投稿

馬渕 幸男緑区長の投稿

近藤 昭一事務所さんの投稿

情報源:緑区区民まつり(みどり・シティ・フェスティバル2017)へのご来場ありがとうございました | 天ぷらてんちゃん

名古屋市公式のみんなで「え~とこ」「え~こと」を紹介しあうAndroid アプリが登場

名古屋市の魅力向上のため情報の集配を行うアプリ

名古屋市の公式アプリとして「名古屋なんて、だいすき」が公開されています。
名古屋市の魅力向上のため情報の集配を行うアプリで、コンテンツを利用するたびに「だいすきポイント」が加算され、ポイントに応じて「名古屋人ステージ」が向上、ゆくゆくはステージに応じた特典も受けられるそうです。

 名古屋なんて、だいすき- スクリーンショット

名古屋市公式アプリ「名古屋なんて、だいすき」とは、「なごやサポーターズ」「だいすき写真」「お知らせ&イベント情報」「なごやめし」「観光交通情報」など、様々なコンテンツで名古屋をもっと楽しめるようになる多機能アプリです。

 名古屋なんて、だいすき- スクリーンショット

コンテンツの内容をざっと見ました。
SNSというところがあり、ここはfacebookページに誘導されます。

その他、名古屋めしについては各品目ごとにお店紹介がありますが、どういった基準で選定されているのか不明です。中心部のお店が多いのも気になります。

 名古屋なんて、だいすき- スクリーンショット

それこそ「地元の人でも食べている名古屋めしを提供している店」が面白味があってよさげなのですが。

「だいすき写真」では毎回出されるお題に対して写真やコメントを投稿するコンテンツです。
現在は「名古屋のだいすきな”いつもの”場所」となっています。

情報源: 名古屋なんて、だいすき – Google Play の Android アプリ

桶狭間の四人 光秀の逆転

「桶狭間の四人 光秀の逆転」タイトルのみでの紹介ですが…(^^;

内容紹介
45歳、人生後半戦にしていまだ浪人暮らしの光秀、
24歳、信長にこき使われても全然出世できない秀吉、
19歳、若くしてすでに苦労人の家康(松平元康)、
27歳、なんとしても今川義元の首をとりたい信長、

これはまだ、のちに名武将となる四人の男がくすぶっていた頃の話。
それぞれがそれぞれの思惑を胸に秘め、
人生の一発逆転を狙い、大大名今川義元に挑む!

出版社:毎日新聞出版 (2017/7/15)

情報源: 桶狭間の四人 光秀の逆転 | 鈴木 輝一郎 |本 | 通販 | Amazon