Babymaryが名古屋伝統の有松鳴海絞りの浴衣をプロデュース!(2020/9/26)

原宿のカルチャーシーンを創り続け世界に向けて発信してきた「FALINE」のオーナーであるBabymaryが、名古屋の老舗着物店とコラボ。伝統技術を用いた有松鳴海絞りの浴衣をプロデュースしたという話題です。

原宿のカルチャーシーンを創り続け世界に向けて発信してきたファッションアイコンで「FALINE」のオーナーであるBabymaryが、大正10年(1921年)に創業した名古屋の老舗着物店、橋爪商店とコラボレーション。有松鳴海絞りの浴衣をプロデュースした。 来年に創業100周年を迎える橋爪商店は、古典的な柄を用い、浴衣や着物を軸に、現代のライフスタイルに合った様々なアイテムを展開している。一年前に、名古屋にあるFALINEの系列ショップ「BAMBI」に通う4代目店主の橋爪俊一郎が、Babymaryに有松鳴海絞りの浴衣をプロデュースして欲しいと依頼したことがきっかけだ。 26年前、「FALINE」はこの有松鳴海絞りの発祥地である名古屋市緑区鳴海町にオープンしたことから、このコラボレーションが「FALINE」のルーツである名古屋の街への恩返しになれば、との想いでデザインを手掛けたそうだ。

情報源: Babymaryが名古屋伝統の有松鳴海絞りの浴衣をプロデュース! | Vogue Japan

ATOM Tech社(アトムテック社)の ネットワークカメラ ATOMCamを購入したので使用レポート

このところ町の至ることろにカメラが設置されていますね。
先日は桶狭間方面で車に傷をつけられる事件が発生し、カメラの映像から犯人を割り出して逮捕したというニュースがありました。
管理人も今年1月に空き巣を捕まえた時、容疑者が何度も職場の前を行ったり来たりしている映像が警察により確認されました。
設置するならば撮影範囲が広くて映像がキレイなもののほうが良いですし、購入を検討していたところクラウドファンディングでの資金調達に成功し、高機能でありながら2500円(税込み)という低価格での発売が話題になった ATOM Tech社( #アトムテック株式会社 )の #ATOMCam を購入しました。今回はそのレポート。

同社サイトより購入できますが、1個の場合だと送料の関係で地域によってはアマゾンで買った方が安く買えるということです。

到着~セットアップ

到着後、さっそく開封しセットアップを開始。
カメラにはリセットボタンがなく、設定はスマホアプリを使用します。
QRコードを利用してアプリをダウンロード。
アカウントを作成し、メールで認証コードを受信します。
次にデバイスの追加ですが、ここで一つ面倒なことが。
スマホアプリでQRコードを読み込んで設定を続けるわけですが、ネットワークの設定でWi-fiのパスワードは手入力する必要があります。
しばらくして接続が成功するとアプリにカメラが登録されます。
これでカメラの設定は完了です。

起動してみる

さっそくアプリからカメラの画面を確認すると、さすが評判通り、きれいな映像が表示されます。
ナイトビジョンもきれいです。
ナイトビジョンのオンオフが切り替わる時にカシャという機械音がします。これが自動で切り替わるように設定してあると場合により頻繁に音がします。
あとはマニュアルを読んでください。そのままです。

microSDカードは32GBまで対応も万全ではない

さて、自分は定点カメラとして使用するのが目的なので、microSDカードにローカル保存する必要があります。
ちなみにスマホにも録画できます。
対応カードは32GBまでで、メーカーにより正常に認識しないものもあるそうです。
自分の手持ちが64GBだったので、急ぎ買い出しに。
安いところと思い浮かんだのがドンキwww
そういえば近所にあるのにかれこれ年単位で行ってないような気もして、久しぶりにでかけました。
情熱価格のものが安値で売ってましたので即買い。
問題なく認識・保存できました。

録画が止まる問題は勘違いだった

さて、microSDカードを使ってローカルへの録画保存ができる準備ができたので、さっそくスマホの録画ボタンをポチッとな。
で、ここで自分は大きな勘違いをしていました。
録画開始されたので、そのままスマホで別操作を行い。
数分後に再生しようとして「アルバム」から録画を見ると、わずか数秒しか録画されていません。
「なんで???」
これはひょっとしてアプリを起動している間しか録画できないってことなのか?
いろいろと試行錯誤を繰り返しましたが解決できない。
これはいけない、サポートさんに仕様なのか確認してみようと考えながら、アプリを眺めていると「録画を再生」というボタンがあるのに気づきました。
「アルバム」とは何が違うのかよくわからなかったのですが、試しに覗いてみると、あ、ここにずっと録画されてるんだ。
映像の最初から見てみると、ん?電源をいれた瞬間に自動的に録画は開始されてるみたい。なんとwww
しかもその間はスマホはおろかwi-fiに接続されていなくても大丈夫みたい。
おぉ、これで問題はあっさり解決。

設置場所は電源が必要という条件はありますが、本体の土台に磁石がついているので利便性が高いですし、付属品に金属プレートと両面テープがあるので、ある程度の場所であれば設置が可能です。ありがたい!!

ということで、我が家では定点カメラとして稼働し始めました。

小さい・あんしん・楽しいスマートホームカメラATOM Cam

情報源: IoT/スマートホームデバイスのATOM Tech(アトムテック)

[中日]コロナで苦境の鍼灸マッサージ、有松・鳴海絞マスク収入源に

令和2年5月18日(月)付の中日新聞に掲載されていました。

—–
以下、ホームページから
—–

訪問鍼灸(しんきゅう)マッサージを手掛ける名古屋市緑区の会社「嬉喜嬉喜(うきうき)」が、新型コロナウイルスの感染拡大で減ったパート職員らの収入確保につなげようと、有松・鳴海絞を使ったマスクの製造販売を始めた。今は二人が作業にあたるのみだが、社長の大山雄祐さん(38)は「事業を軌道に乗せ、より多くの雇用確保につなげたい」と意気込む。

昨年六月に開業した嬉喜嬉喜では、鍼灸師やマッサージ師の資格を持つ視覚障害者三人と、送迎ドライバー六人の計九人をパートで雇用している。一日約三十件の訪問を行ってきたが、新型コロナの影響で現在は半分ほどになった。

「仕事がない分、パートの収入も減った。何とか雇用や収入を確保したい」。そう考えていた大山さんに、親交のある絞り生地製造卸売業「熊谷」社長の熊谷吉郎さん(40)から、マスクの製造販売を提案された。知人の本紙販売店「福井新聞舗」の福井佳亮さん(39)の協力を得て、同店の空き室で作業を始めたのが四月二十一日のことだ。

マスクには職人が手作りした「手ぐも絞り」「雪花絞り」「浴衣柄」という三種類の生地を使い、それぞれ三つの大きさを用意。熊谷さんが開設したネットショップで販売し、一枚千四百八十円(税抜き)。すでに七百枚の注文が、県内を中心に北海道や北陸、九州からも来ている。

熊谷さんは「マスクを販売すれば、絞りの知名度をさらに広げられる」と期待する。大山さんは「注文を増やし、より多くの人が作業できるようにしたい。新型コロナに負けない気持ちでやっていく」と力を込めた。

マスクの販売サイトは「klamp.shop」で検索。(問)熊谷=052(622)7895(平日午前九時~午後五時)

情報源: コロナで苦境の鍼灸マッサージ、有松・鳴海絞マスク収入源に:愛知:中日新聞(CHUNICHI Web)