なるみパラダイス なるぱらなるぱら - 停止せず通過した車を検挙:横断歩行者妨害の一斉取り締まり 警察の担当者「優しい気持ちで道譲って」(2021/1/12) - 事件・不審者情報 - フォーラム

名古屋市緑区の地域ポータルサイト なるみパラダイス 地域情報発信と情報アーカイブとコミュニティスペース 鳴海・有松・大高・桶狭間・徳重・滝ノ水の地域情報など

停止せず通過した車を検挙:横断歩行者妨害の一斉取り締まり 警察の担当者「優しい気持ちで道譲って」(2021/1/12)

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/1/13 6:14 | 最終変更
narupara  管理人   投稿数: 6806
横断歩道に渡ろうとしている人がいるので、こちらが停車しても対向車がいつまでたっても止まらないというケースが非常に多いです。
また先の信号が青の場合、赤になる前にと急ぎ行ってしまっている場合も見受けられます。

逆に微妙なケースもありますよね。横断歩道だけの場合、直前になってふっと路地から出てきて渡ろうとしたり、立ってるけど渡るわけではなく、こちらが停車すると後ろへ下がる人も。
なかなか判断が難しいです。



-----
以下、ホームページから引用または抜粋
-----
悪質なドライバーから歩行者を守ろうと、愛知県で12日、横断歩行者妨害の一斉取り締まりが実施されました。

横断歩行者妨害の取り締まりは県内45カ所で一斉に実施され、このうち名古屋市緑区の徳重では警察官10人が交差点脇に立ち、歩行者が渡るのを妨げる車がないか目を光らせました。

午後5時から始まった取り締まりでは、横断中の歩行者がいるのにもかかわらず停止せずに通過した車が検挙されました。

愛知県警交通指導課 笠井拓次長:
「愛知県は死亡事故が多発する県です。横断歩行者を見たら優しい気持ちで道を譲っていただきたい」

警察によりますと、月別の交通事故で死亡した歩行者の数は去年までの5年間では1月が最も多く、正月明けで人の動きが活発になることが原因とみられています。

-----
停止せず通過した車を検挙:横断歩行者妨害の一斉取り締まり 警察の担当者「優しい気持ちで道譲って」 | 東海テレビNEWS
https://www.tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=154847&date=20210112
-----

--
管理人です。twitterの個人アカウントは @narupara 、サイト更新情報は @narupara_news で緑区地域情報のハブ的役割を目指しています

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


ページの先頭へ戻る