なるみパラダイス なるぱらなるぱら - ほら貝東 交差点に車両通行帯の立て看板

名古屋市緑区の地域ポータルサイト なるみパラダイス 地域情報発信と情報アーカイブとコミュニティスペース 鳴海・有松・大高・桶狭間・徳重・滝ノ水の地域情報など

ホーム >  エリアスポット >  緑区アルバム >  ほら貝東 交差点に車両通行帯の立て看板
ほら貝東 交差点に車両通行帯の立て看板 [地図表示]
2018/10/7 15:56 投稿者: albero (記事一覧) [ 224hit ]
ほら貝東の交差点に
車両通行帯の区分表示の立て看板が立てられていた。

この交差点、野並・相生から東進するとき
左側は左折専用レーン(天白区大根方面)になっており
直進(徳重方面)は右側レーンになっていて車両通行帯が区分されている。

時々、左側に車が入って左折信号が先に出るので
後ろの車にフォーンを鳴らされたり、
最初から承知で左側を直進したりする車がよくあった。

でもこの交差点、正面に山があり最初は直進出来ずに
左の大根にしか行け無い道路だった。
アルベロが黒石店を探す頃には 
もう直進出来るようになったので

 最低でも27年

はっきりしいないが30年近く経っているはず

看板出すの遅過ぎ
交通量近年著しく多くなった訳でもないのに。




地図  [KML] [地図表示]
携帯で見る  URLを携帯に送る
この記事の評価0.00 (投票数 0) 0.00 (投票数 0)投票する
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 17  件):   前  1  2  3  4  5  6  7  .. 17    

コメント一覧

albero  投稿日時 2018/10/8 22:14 | 最終変更
ほら貝東の交差点から徳重に向かう道路。
以前は山だったのですが、地主が道路を通す条件に
北側にあった地主の家から南側にある畑に行く為の隧道を作らせた。
アルベロが黒石店をオープンさせた頃は、
今スーパーとマンションになっている所に大きな地主の家があり
東海通りを隔てた今マンションが並んでいる広い土地に地主の畑があった。
交差点から見ると耕運機や軽トラックが通れるほどの隧道が見えていた。

今はスーパーを造る時や南側のマンションを造る時に塞いでしまったので、
面影は無い。

もしかしたら道路の下の隧道はそのまま埋め立てなく、
空間として残っているかも知れない。


こんな事知っているアルベロももう緑区に長く住んでいる証拠ですかね。


GNavi   (based on MyAlbum-P)

ページの先頭へ戻る