今日の一言

今日の一言は、守屋洋氏著の「中国古典一日一言」の一文をもとに、独自の解釈を述べています。
特に、四書五経などの中国古典というのは、どちらかというと統治者(現代で言うならリーダー)たるべき人の心構えとして書かれていると考えています。老子や菜根譚、論語の一部は人としての処世術ではないかと。
ただ、リーダーというのは家庭に始まって、小さなグループから組織・会社、果ては政治までさまざまに存在します。
自分がどの分野のリーダーになっても活用できればと考えています。

今日の一言

「少ない人員労力で大きな貢献を」為すところの者寡くして而るに悦ぶ者衆かな

為すところの者寡くして而るに悦ぶ者衆かな ―所為者寡而悦者衆矣― (三国志 魏書 鄧艾伝) 所為者寡而恱者衆矣。 為すところの者寡(すくな)くして悦ぶ者衆かな。 少ない行為で多くの人を喜ばせるのだ。 ...
今日の一言

「正しいのに仕打ちを受ける事もある」白起の酷、復た於いて今日見るかな

白起の酷、復た於いて今日見るかな ―白起之酷、復見於今日矣― (三国志 魏書 鄧艾伝) 白起之酷、復見於今日矣。 白起の酷、また今日見るかな。 白起への酷い仕打ちが、今日繰り返されるとは。 ...
今日の一言

「とりあえず公言しておく」兵声を先にして而に実を後にする者あり

兵声を先にして而に実を後にする者あり ―兵有先声而後実者― (三国志 魏書 鄧艾伝) 兵有先聲而後實者。 兵声(へいせい)を先にして実を後にする者あり。 宣戦布告を先にして、実動は後にすることが...
今日の一言

「保身にはしらず貢献を第一とする」忘我而不自必、乃所以為忠也

我を忘れ自らを必せず、すなわち以て忠となすところなり ―忘我而不自必、乃所以為忠也― (三国志 魏書 毌丘倹伝) 忘我而不自必、乃所以為忠也。 我を忘れ自らを必せず、すなわち以て忠となすところなり。 ...
今日の一言

「察する力を養う」君侯、何若。若しく復たべからず数日中は忍ぶ也

君侯、何若。若しく復たべからず数日中は忍ぶ也 ―君侯何若若不可復忍数日中也― (三国志 魏書 高堂隆伝) 君侯何若若不可復忍數日中也。 君侯(との)、何若(いかに)。若しく復たべからず数日中は忍ぶなり。 ...
スポンサーリンク
naruparaをフォローする
タイトルとURLをコピーしました