なるみパラダイス なるぱらなるぱら - [中日]伝統技法が街並み彩る 「有松絞りまつり」にぎわう(2017/6/5掲載) Re: 第33回 有松絞りまつり - 緑区カレンダーへのコメント - フォーラム

名古屋市緑区の地域ポータルサイト なるみパラダイス 地域情報発信と情報アーカイブとコミュニティスペース 鳴海・有松・大高・桶狭間・徳重・滝ノ水の地域情報など

[中日]伝統技法が街並み彩る 「有松絞りまつり」にぎわう(2017/6/5掲載) Re: 第33回 有松絞りまつり

対象モジュール 緑区カレンダー
件名 第33回 有松絞りまつり
要旨 江戸時代より受け継がれてきた伝統工芸有松絞りの魅力を十分に堪能できる祭り。絞りの実演・体験・展示・パレード、町並みツアー、山車飾りなど盛りだくさん。第33回を迎える今年は...

このトピックの投稿一覧へ

なし [中日]伝統技法が街並み彩る 「有松絞りまつり」にぎわう(2017/6/5掲載) Re: 第33回 有松絞りまつり

msg# 1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/6/6 5:32
narupara  管理人   投稿数: 5719
名古屋市緑区有松の旧東海道一帯で三、四の両日、「第三十三回有松絞りまつり」があり、大勢の観光客らでにぎわった。

主催者によると、二日間で計九万人が来場した。昔ながらの風情が残る街並みには、伝統的な技法を継承するため、八十枚の絞りを使ったタペストリー「絞り回廊~未来へつなぐタペストリー~」が飾られ、職人による絞りの実演があった。

浴衣やスカーフなどの販売やガイドボランティアによる案内があり、通りは来場者であふれた。

絞りを体験した半田市の公務員伊藤仁美さん(33)は「有松の街並みが好き。普段はなかなか体験できないので、自分で作った物が残るのは良いですね」と話した。

伝統技法が街並み彩る 「有松絞りまつり」にぎわう:愛知:中日新聞(CHUNICHI Web)
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20170605/CK2017060502000043.html
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


ページの先頭へ戻る