なるみパラダイス なるぱらなるぱら - [デイリースポーツ]プロ野球最初の試合が行われた"聖地"今は教習所に(2017/11/6) Re: 名鉄自動車学校 - スポットへのコメント - フォーラム

名古屋市緑区の地域ポータルサイト なるみパラダイス 地域情報発信と情報アーカイブとコミュニティスペース 鳴海・有松・大高・桶狭間・徳重・滝ノ水の地域情報など

[デイリースポーツ]プロ野球最初の試合が行われた"聖地"今は教習所に(2017/11/6) Re: 名鉄自動車学校

対象モジュール エリアスポット
件名 名鉄自動車学校 #名鉄自動車学校 #鳴海球場 #愛知県公安委員会指定
要旨 名鉄自動車学校は、昭和34年4月、日本で初めてプロ野球の試合が行われた「鳴海球場」の跡地に設立されました。 名鉄鳴海駅からスクールバスで3分と通学にたいへん便利な地に位置し、...

このトピックの投稿一覧へ

なし [デイリースポーツ]プロ野球最初の試合が行われた"聖地"今は教習所に(2017/11/6) Re: 名鉄自動車学校

msg# 1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/11/7 18:28
narupara  管理人   投稿数: 6895
贔屓(ひいき)球団のホームグラウンド、あるいは地元の地方球場。野球ファンであれば、それぞれに思い出の球場があるだろう。
今ではなくなってしまったが、現在の名古屋市緑区にあった鳴海球場は日本で初めて職業野球、つまりプロ野球の試合が開催された聖地だ。
大正時代末から盛り上がりを見せた国内の野球熱にあと押しされ、東の神宮球場、西の甲子園球場と肩を並べる大球場建設の機運が名古屋で高まった。そして昭和2年、愛知電気鉄道(現在の名古屋鉄道)が当時の愛知県愛知郡鳴海町に建設したのが鳴海球場だった。
建設当時の収容人員は2万2500人を誇り、両翼106メートル、センター136メートルと甲子園球場を上回る広さ。昭和6年にはルー・ゲーリック、さらに昭和9年にはベーブ・ルースが所属した全米選抜チームが来日して、同球場でプレーしている。
そして昭和11(1936)年2月9日。日本で初めてとなる金鯱(きんこ)軍と巨人軍による、プロ野球の試合が開催された。1日に3試合が行われ、鳴海球場を本拠地にするプロ野球チーム、金鯱軍の1勝2敗で幕を閉じた。なお、正真正銘、初めてのプロ野球の試合となった第1試合で勝利したのは金鯱軍だった。
だが、昭和23年に名古屋市内にプロ野球開催地として中日スタジアムが完成。年々の観客動員数減少もあり、昭和33年に鳴海球場は閉鎖。翌年に名鉄自動車学校として生まれ変わっている。 かつて熱戦が繰り広げられた場所は、今では教習コースとして、安全・安心な車社会の実現を担うべく活用されている。普段は教習車が走っているが、ホームベース跡地には記念プレートが残され、車庫として利用される1・3塁スタンドは当時のまま。
ちょうどバックネット裏にあたる立体駐車場に車を停めてセンター方向に視線をやれば、大歓声に包まれたであろう往時の球場の面影を感じられる。
◆プロ野球初の公式戦 1936年に日本職業野球連盟が設立。同4月29日、米国遠征中の巨人を除く7球団が甲子園球場に集まりプロ野球初のリーグ公式戦が行われた。現在のセ・パ2リーグ制は1950年から始まった。
◆名鉄自動車学校
▽住所 愛知県名古屋市緑区鳴海町文木90
▽電話 052(891)4191
▽休校日 11月13日(月)、23日(火・祝)、26(日)など
※見学希望者は営業時間中に自動車学校の受付まで

プロ野球最初の試合が行われた"聖地"今は教習所に/ライフ/社会総合/デイリースポーツ online
https://www.daily.co.jp/society/life/2017/11/06/0010709116.shtml
投票数:2 平均点:5.00

投稿ツリー

  条件検索へ


ページの先頭へ戻る