なるみパラダイス なるぱらなるぱら - 乳幼児の夏場のスキンケアについて - 行政・自治体などからのお知らせ - フォーラム

名古屋市緑区の地域ポータルサイト なるみパラダイス 地域情報発信と情報アーカイブとコミュニティスペース 鳴海・有松・大高・桶狭間・徳重・滝ノ水の地域情報など

当サイトに掲載している情報につきまして、新型コロナウイルス拡大に伴い今後の拡大防止のため令和2年3月以降の催事・イベント・祭礼について中止や延期となていっています。管理人としましても極力中止となった旨をお知らせするため随時修正を行いますが、通年行事(行政主催のものなど)につきましては修正されていないものがあります。お手数ですが開催有無の確認を主催者さまなどにお願いいたします。

名古屋市緑区内でテイクアウト・お持ち帰り・デリバリー・出前を行っている飲食店の一覧にしたまとめページ 名古屋市緑区 テイクアウト・お持ち帰り・デリバリーを実施しているお店のまとめ を開設中です。店舗も随時追加しています。ご利用ください。

乳幼児の夏場のスキンケアについて

このトピックの投稿一覧へ

なし 乳幼児の夏場のスキンケアについて

msg# 1.8
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/12 9:10
narupara  管理人   投稿数: 6490
乳幼児の肌はデリケートです。湿度が上がり汗をかくこの時期は、様々なトラブルが起こりやすくなります。
皮ふのトラブルを悪化させないためにも、毎日のケアを大切に行っていきましょう。

☆あせもに注意☆
あせもは背中、ひじの内側、手首のくびれなどに多く現れます。
外から帰ったらすぐにシャワーで汗を流すなど、皮ふを清潔に保つようにしましょう。

☆乳幼児のスキンケアのポイント☆
(1)汗をかいたら洗おう!
汗をかいたらシャワーで洗い流しましょう。石けんで洗うのは一日一回で十分です。
よく石けんを泡立てて、やさしく洗いましょう。

(2)綿のタオルを使おう!
肌をふく布は、水分をよく吸収する綿のタオルが適しています。こすらず押さえて水分を拭きましょう。

(3)洗った後は保湿しよう!
保湿をすることで、肌のバリアー機能が高まります。洗った後に、保湿剤を薄く伸ばしましょう。
夏場はローションタイプのような軽いものがおすすめです。

(4)肌着を着用しよう!
裸のままより綿の肌着が一枚ある方が汗を吸います。

共通事項
※ご心配やご相談などがありましたら、下記までお問い合わせください。
問い合わせ先:子育て総合相談窓口(子育て世代包括支援センター) 電話番号 052-899-6518?ファクス番号 052-891-5110

-----
名古屋市:インフォメーション(お知らせ)(緑区)(暮らしの情報)
http://www.city.nagoya.jp/shicho/page/0000130580.html
-----
投票数:4 平均点:5.00

投稿ツリー

  条件検索へ


ページの先頭へ戻る