なるみパラダイス なるぱらなるぱら - 緑区役所等における壁面等広告掲出事業 - 行政・自治体などからのお知らせ - フォーラム

名古屋市緑区の地域ポータルサイト なるみパラダイス 地域情報発信と情報アーカイブとコミュニティスペース 鳴海・有松・大高・桶狭間・徳重・滝ノ水の地域情報など

緑区役所等における壁面等広告掲出事業

このトピックの投稿一覧へ

なし 緑区役所等における壁面等広告掲出事業

msg# 1.17
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/10/16 9:13
narupara  管理人   投稿数: 6557
入札の概要
入札後資格確認型一般競争入札方式により、広告料について最低価格以上で最も高い価格(月額)で入札された方に目的外使用を許可し、広告を掲出していただくものです。

広告の概要
設置場所
施設名称 名古屋市緑区役所

名古屋市緑区役所徳重支所

所在地 名古屋市緑区青山二丁目15番地

名古屋市緑区元徳重一丁目401番地



詳しい掲出場所はこのページの下部にある「入札案内書」26から31ページをご覧ください。

広告の仕様について
「入札案内書」26ページから34ページの「緑区役所等における壁面等広告掲出事業 仕様書」をご覧ください。

使用許可期間(広告掲出期間)
当初の使用許可期間は、令和3年4月1日から令和4年3月31日までとし、令和4年4月1日から1年を単位として4年を限度(最大令和8年3月31日まで)に、使用許可の更新を申請することができます。

掲出事業者は、掲出場所について広告料とは別に、広告掲出面の表示面積に応じて算出した、庁舎使用にかかる行政財産の目的外使用料(月額900円/平方メートル)を納付してください。

なお、目的外使用料は、入札の対象ではありません。

入札手続き
ここに掲載された内容は概要ですので、入札参加を希望される方は、「入札案内書」をよくお読みになり、現地を必ず確認されたうえでご参加ください。

なお、「入札案内書」はこのページの下部からダウンロードできます。

入札参加者の資格
地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しない者であることなど。
詳しくは「入札案内書」4ページの「第2 参加者の資格」をご覧ください。

入札案内書の交付期間
令和2年10月16日(金曜日)から令和2年11月18日(水曜日)まで

問い合わせ受付期間
令和2年10月16日(金曜日)から令和2年10月30日(金曜日)午後5時まで







入札の実施
入札日時:令和2年11月19日(木曜日)午前10時から

入札会場:名古屋市緑区役所 1階 第1会議室

会場で入札後、ただちに入札者の前で開札を行い、落札候補者を決定します。
書類に不備があった入札、入札参加者の資格のない者のした入札、入札の条件に違反した入札は、無効となります。
「入札案内書」8ページの「第4 入札手続の流れ」を参考にして、「入札案内書」45ページの「入札書」を用いて入札してください。
「入札書」の様式は、このページ下部からもダウンロードできます。

入札保証金
免除します。
競争入札参加資格確認申請書の提出
令和2年11月19日(木曜日)から令和2年11月24日(火曜日) 午後5時15分まで

入札で落札候補者になった方のみ提出が必要です。
「入札案内書」10ページを参考にして、「入札案内書」47ページの「競争入札参加資格確認申請書」、48ページの「法人役員等に関する調書」などの書類を提出してください。
なお、様式は、このページの下部からもダウンロードできます。

落札者の決定
広告料について最低価格以上で最も高い価格(月額)で入札された入札者から順に参加資格の審査後、後日落札決定します。
また、落札結果は名古屋市公式ウェブサイトで公表します。

契約の締結
落札決定後、競争入札参加資格確認通知書、契約書等の契約関係書類を郵送します。
契約保証金
契約保証金は、広告料月額の6か月分とします。
名古屋市契約規則(昭和39年名古屋市規則第17号)第31条の規定により、契約保証金を免除する場合があります。
広告の掲出
令和3年4月1日から

名古屋市が定める期限までに広告原稿を提出していただき、事前に名古屋市の審査を受ける必要があります。
その後、緑区役所担当者との打合せの上で掲出していただきます。

入札公告・入札案内書・各種様式
入札案内書及び各種様式は、ダウンロードしてお使いください。

-----
名古屋市:緑区役所等における壁面等広告掲出事業(緑区)
http://www.city.nagoya.jp/midori/page/0000132897.html
-----
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


ページの先頭へ戻る