なるみパラダイス なるぱらなるぱら - 開催しました Re: 徳重図書館 歴史講演会「村絵図に見る天保時代の緑区」(事前申し込み・先着順・受付開始1月14日) - 緑区カレンダーへのコメント - フォーラム

名古屋市緑区の地域ポータルサイト なるみパラダイス 地域情報発信と情報アーカイブとコミュニティスペース 鳴海・有松・大高・桶狭間・徳重・滝ノ水の地域情報など

開催しました Re: 徳重図書館 歴史講演会「村絵図に見る天保時代の緑区」(事前申し込み・先着順・受付開始1月14日)

対象モジュール 緑区カレンダー
件名 徳重図書館 歴史講演会「村絵図に見る天保時代の緑区」(事前申し込み・先着順・受付開始1月14日)
要旨 徳重図書館では、1月30日(土曜日)に歴史講演会「村絵図に見る天保時代の緑区」を開催します。現在の緑区は、江戸時代の7つの村から成り立っています。今回、天保時代につくられた村絵...
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/2/13 17:10
narupara  管理人   投稿数: 5740
平成28年1月30日(土曜日)に徳重図書館では、歴史講演会「村絵図にみる天保時代の緑区」を開催しました。
天保時代に作られた緑区東部の村絵図を映写しながら、村絵図に表記された地名と現在を比較し、講師の山口輝雄氏に解説していただきました。現在「伝知山」と表記されている場所が、村絵図では「田知山」と表記されていたり、現在「鳴子池」と呼ばれている池がこのころ「藤川池」と表記されていることなど、さまざまな解説に参加者は聴き入っていました。

徳重図書館 歴史講演会「村絵図にみる天保時代の緑区」を開催しました│行事報告│お知らせ|名古屋市図書館ホームページ
https://www.library.city.nagoya.jp/oshirase/topics_gyouji/entries/20160213_03.html
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


ページの先頭へ戻る