なるみパラダイス なるぱらなるぱら - 開催しました Re: 徳重図書館 歴史講演会「村絵図に見る天保時代の緑区」(事前申し込み・先着順・受付開始1月14日) - 緑区カレンダーへのコメント - フォーラム

名古屋市緑区の地域ポータルサイト なるみパラダイス 地域情報発信と情報アーカイブとコミュニティスペース 鳴海・有松・大高・桶狭間・徳重・滝ノ水の地域情報など

当サイトに掲載している情報につきまして、新型コロナウイルス拡大に伴い今後の拡大防止のため令和2年3月以降の催事・イベント・祭礼について中止や延期となていっています。管理人としましても極力中止となった旨をお知らせするため随時修正を行いますが、通年行事(行政主催のものなど)につきましては修正されていないものがあります。お手数ですが開催有無の確認を主催者さまなどにお願いいたします。

名古屋市緑区内でテイクアウト・お持ち帰り・デリバリー・出前を行っている飲食店の一覧にしたまとめページ 名古屋市緑区 テイクアウト・お持ち帰り・デリバリーを実施しているお店のまとめ を開設中です。店舗も随時追加しています。ご利用ください。

開催しました Re: 徳重図書館 歴史講演会「村絵図に見る天保時代の緑区」(事前申し込み・先着順・受付開始1月14日)

対象モジュール 緑区カレンダー
件名 徳重図書館 歴史講演会「村絵図に見る天保時代の緑区」(事前申し込み・先着順・受付開始1月14日)
要旨 徳重図書館では、1月30日(土曜日)に歴史講演会「村絵図に見る天保時代の緑区」を開催します。現在の緑区は、江戸時代の7つの村から成り立っています。今回、天保時代につくられた村絵...
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/2/13 17:10
narupara  管理人   投稿数: 6316
平成28年1月30日(土曜日)に徳重図書館では、歴史講演会「村絵図にみる天保時代の緑区」を開催しました。
天保時代に作られた緑区東部の村絵図を映写しながら、村絵図に表記された地名と現在を比較し、講師の山口輝雄氏に解説していただきました。現在「伝知山」と表記されている場所が、村絵図では「田知山」と表記されていたり、現在「鳴子池」と呼ばれている池がこのころ「藤川池」と表記されていることなど、さまざまな解説に参加者は聴き入っていました。

徳重図書館 歴史講演会「村絵図にみる天保時代の緑区」を開催しました│行事報告│お知らせ|名古屋市図書館ホームページ
https://www.library.city.nagoya.jp/oshirase/topics_gyouji/entries/20160213_03.html
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


ページの先頭へ戻る