「出番でないときは表立たない」潛龍以不見成德

潜む龍は以て徳成るを見せず

―潜龍以不見成徳―

[原文](三国志 魏書 管寧伝)
潛龍以不見成德
[書き下し文]
潜む龍は以て徳成るを見せず
[原文の語訳]
潜んでいる龍は道徳を備えていることを表さない
[解釈]
すでに完成された道徳を備えているが、まだ世に出ていないのであれば、むやみに表立ってはいけないということです。
たとえ善意での言動であっても、任されていない役割のもとでは越権行為となってしまいかねません。
完成された製品でも発表前であれば口に出してはいけない。フライングしたことで思わぬ禍いを招く危険性があります。
出番がまわってくる時のために準備をし、不用意な言動で機会を逸しないように注意したいものです。
[参考]
中國哲學書電子化計劃字典

#三国志 #正史三国志 #魏書 #蜀書 #呉書 #今日の一言 #管寧

[正史 三国志]

平成29年(2017年)7月24日からの今日の一言は「正史 三国志」からの一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

[人を動かす名言名句集―21世紀に生きる]

平成28年(2016年)9月1日からから平成29年(2017年)6月15日までの今日の一言は「人を動かす名言名句集―21世紀に生きる」からの一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

[中国古典一日一言]

平成27年(2015年)5月1日から平成28年(2016年)4月30日までの今日の一言は「中国古典一日一言」守屋洋(著)から、同月同日の一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

今日の一言

今日の一言

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress