なるみパラダイス なるぱらなるぱら - [日経]住宅地で民泊、平日ダメ 名古屋市が条例案(2018/1/12掲載) - まちの話題あれこれ - フォーラム

名古屋市緑区の地域ポータルサイト なるみパラダイス 地域情報発信と情報アーカイブとコミュニティスペース 鳴海・有松・大高・桶狭間・徳重・滝ノ水の地域情報など

[日経]住宅地で民泊、平日ダメ 名古屋市が条例案(2018/1/12掲載)

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/1/12 5:48
narupara  管理人   投稿数: 5662
名古屋市は11日、住宅の空き部屋に旅行者を有料で泊める民泊の営業について、市内の住宅地で制限する方針を明らかにした。市が「住居専用」と定めている地域では、休日を除く月曜の正午から金曜の正午までは営業を制限。土日や休日だけ営業を認める。静かな住環境を守るのが目的で、商業地などは対象としない。2月の市議会定例会に条例案を出す。

民泊を全国で解禁する住宅宿泊事業法(民泊法)が6月に施行されるのに合わせて条例制定を目指す。条例に違反した場合、市が事業者を指導したり、業務改善を命じたりする。規制案の骨子に市民から意見を募るパブリックコメントを1月末まで実施する。

市によると、名古屋市内には民泊として活用されている部屋が600室前後あるという。民泊の営業を制限する条例は東京都の特別区の一部や横浜市などで制定に向けた動きがある。

住宅地で民泊、平日ダメ 名古屋市が条例案 :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25569150R10C18A1CN8000/

--
管理人です。twitterの個人アカウントは @narupara 、サイト更新情報は @narupara_news で緑区地域情報のハブ的役割を目指しています

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/3/8 5:56
narupara  管理人   投稿数: 5662
一般住宅に旅行者らを有料で泊める「民泊」について、営業時間の制限などを盛り込んだ条例案が名古屋市議会で可決されました。

名古屋市の条例は2017年に成立した、いわゆる「民泊法」に沿ったもので、事業者には届け出を義務付け、「民泊」が提供できる日数の上限を年間180日に定めています。また騒音など生活環境の悪化を防止するため、名東区や緑区などの住居専用地域に指定された区域では、月曜日の正午から金曜日の正午までの営業を休日を除き禁止します。条例は6月15日から施行され、3月15日からは「民泊」事業希望者の受付が始まります。

「民泊」の条例案を可決 営業時間の制限などを盛り込む 名古屋市議会- 名古屋テレビ【メ~テレ】
https://www.nagoyatv.com/news/?id=178630
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


ページの先頭へ戻る