「事前の計画と準備を心がける」先人以奪其心也

人に先んじるを以てその心を奪うなり

―先人以奪其心也―

[原文](三国志 魏書 賈逵伝)
先人以奪其心也
[書き下し文]
人に先んじるを以てその心を奪うなり
[原文の語訳]
人より先手をうつことで、その心を奪う
[解釈]
相手より先手をうつことで、心理的に自分のペースに持ち込むことができるということです。
相手に不意の先手をうたれると動揺してしまうものです。それにより相手の思うように事を運ばれてしまいかねません。
料理や商品でも注文品をまだ決めていないお客さんであれば、メニューやカタログの最初の方や目につくところにおすすめ商品などを紹介することで、関心を引き受注率を高めることができます。
相手より先手を打つためには、事前の計画と準備がかかせません。つねにアンテナを張って先見を明を持てるようにしておきたいものです。
[参考]
中國哲學書電子化計劃字典

#三国志 #正史三国志 #魏書 #蜀書 #呉書 #今日の一言 #賈逵 #孫権 #曹休

[正史 三国志]

平成29年(2017年)7月24日からの今日の一言は「正史 三国志」からの一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

[人を動かす名言名句集―21世紀に生きる]

平成28年(2016年)9月1日からから平成29年(2017年)6月15日までの今日の一言は「人を動かす名言名句集―21世紀に生きる」からの一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

[中国古典一日一言]

平成27年(2015年)5月1日から平成28年(2016年)4月30日までの今日の一言は「中国古典一日一言」守屋洋(著)から、同月同日の一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

今日の一言

今日の一言

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress