「察する力を養う」君侯、何若。若しく復たべからず数日中は忍ぶ也

君侯、何若。若しく復たべからず数日中は忍ぶ也

―君侯何若若不可復忍数日中也―

[原文](三国志 魏書 高堂隆伝)
君侯何若若不可復忍數日中也
[書き下し文]
君侯(との)、何若(いかに)。若しく復たべからず数日中は忍ぶなり
[原文の語訳]
君侯(との)にはどうか事の次第で二度とないことですから数日中はたえられないでしょうか
[解釈]
数日で状況が変わりそうなので、もうしばらく辛抱してほしいということを遠回しに伝えているものですが、相手には通じませんでした。
理由がわからなければ受け入れられるわけがありませんが、状況によっては遠回しな言い方しかできない場合があります。
特に情に任せた状態の相手になかなか伝えることは難しいものです。
相手が直接言葉にしていないながらも、何を伝えたいのか察することができるようになりたいものです。
[参考]
中國哲學書電子化計劃字典

#三国志 #正史三国志 #魏書 #蜀書 #呉書 #今日の一言 #毌丘倹

[正史 三国志]

平成29年(2017年)7月24日からの今日の一言は「正史 三国志」からの一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

[人を動かす名言名句集―21世紀に生きる]

平成28年(2016年)9月1日からから平成29年(2017年)6月15日までの今日の一言は「人を動かす名言名句集―21世紀に生きる」からの一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

[中国古典一日一言]

平成27年(2015年)5月1日から平成28年(2016年)4月30日までの今日の一言は「中国古典一日一言」守屋洋(著)から、同月同日の一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

今日の一言

今日の一言

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress