ガラホでfacebookアプリが最新版に更新しろというのでやってみたところ…

ガラホにアノ手でインストールしたfacebookアプリが、このところ頻繁に「23ヶ月も前のバージョンやで。古いぜよ。アップデートせぇや」と夫婦ともに言っています。
ただ、ガラホは基本的にAndroidの扱い方がちがうので、googleアカウントが使えないので、当然GooglePlayは使えないんですよ。
なので「じゃあお望み通りアップデートしてやるぜ!!」ってポチっても「GooglePlayは使えません」って当然の仕打ち。
で、方法として別のスマホにインストールしたものをバックアップして、そのファイルをガラホに移動してインストールする方法や、古いバージョンのアプリをダウンロードできるサイトから落として同様にする方法。

んで、最新版を入れたらさ…「起動できません」だってさ…orz

かなり古いバージョンでしか起動しない。
じゃあアップデートしないでいいじゃん

スマホでfacebook(フェイスブック)のアプリを起動すると本体が再起動する不具合が解消できた♪

  • スマホでfacebookアプリを起動すると本体が再起動(リブート)する不具合が起きていた
  • 更新されたアプリをアンインストールしてプリインストール版(または古いバージョンで)で不具合は起きないことを確認
  • 不具合の起きないバージョンから最新版にバージョンアップすると不具合は起きなくなる

昨年暮れくらいからスマホでフェイスブックのアプリを起動すると、本体が再起動する不具合が発生するようになりました。
Google Playの評価欄にも同様に「起動すると落ちる」「再起動する」などの報告が多数寄せられ、その後も何度かバージョンアップが行われていますが改善されることない状態でした。

仕方がないので、ブラウザでアクセスしていましたが、アプリ自体は起動させたままなので通知がきます。
で、ブラウザでチェックしなくちゃいけないので、思わず通知をポチって再起動…を最初のうちは幾度となく繰り返しました。
「通知切っちゃえ」って言われそうですが、そうするとそれはそれでブラウザでアクセスするまでチェックできない不便さもあり…。

このままの不便さをずっと続けるのもどうかと、解決策を模索してみました。
ググってもこれといった解決策は見当たらず、そこで、最新版を一旦アンインストールして、別でインストールしてあったバージョンアプリ自動バックアップというアプリで保存された前のバージョンのfacebookをインストールしてみました。…んが!!なぜか途中でエラーが出て正常にインストールできないという罠がwww

で、気がついたのが、そもそもこのスマホにはfacebookがプリインストールされていたということ。
つなり、アンインストールしても、実はかなり古いバージョンのアプリは残っている(バージョンダウンされる)ということです。
そこで、これで起動するか試したところ、おぉ!!起動した♪一日使ったけど落ちない♪
一応、勝手に更新(アップデート)されないようにGoogle Playで自動更新を止めて、バージョンアップの通知だけくるように設定。

このまま使っていこう…と、思ったのですが、これはこれで不便な面があって「通知音がプツッ♪という短い単音」「意味不明に通知が頻繁に出る」「通知内容が表示されない」という、スマホからなかなか怪しい音が連発する状態に。
さらに毎回「最新版にアップデートしませんか?」のアナウンスがウォールの最上部に表示される面倒さ。

我慢するつもりでしたが、正常に使用できることもわかったし、それならば一度このかなり古いバージョンから、一気に最新バージョンに更新(アップデート)したらどうなるだろうか?と考えました。
そこでやってみたところ…お?正常に起動した?半日のうちに何度か終了→起動を繰り返したけど落ちない♪

結果的にはこんな簡単に解消されるなんて…。この3ヶ月近くのイライラが虚しいwww
ただし、これは自分だけかもしれません。幸いにこの機種(au SOL22)だったかもしれませんのでご了承ください。
この方法を試される場合は自己責任(というほどでもありませんがw)でお願いします。
アプリがリセット状態になるのでログイン情報はきちんと確認した上で行なってください。

今回は活躍のバはありませんでしたが、Radikoのバージョンアップの際には大変役に立ちましたのでご紹介。

アプリ自動バックアップ – Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/……pinstaller

#facebook #強制リブート #再起動 #不具合 #Android #GooglePlay #フェイスブック #アプリ #バージョンアップ #最新版 #解決策 #プリインストール

スマホでかざすだけで電子マネーの残高が簡単にチェックできるアプリ

使う機会は少ないけれど

正直、あんまり電子マネーは使っていません。
以前はスマホのEdyに課金したこともありましたが、いまはさっぱり。
使っていると言えば名古屋市交通局のmanaca。
交通機関もほとんど使うことはありませんが、何かの加減で買ったんですよね。無記名。

ということで、まったく関心がなかったのですが、たまたま読んでいたPC雑誌にこういった類いのアプリが紹介されていたのを見かけ、そういえば、最近もバスを利用するのに残金が気になって別に小銭を用意したことも思い出し、せっかくなので導入してみました。

NFCに対応したスマホであれば、アプリを導入してカードにかざすだけで残金がわかるというもの。

今回は「マルチ残高リーダFree /Suicaやnanacoなど対応」というアプリをいれてみました。

実は最初、別のアプリをいれたのですが反応しなかったんですよね。

アプリの紹介ページの画像ですが、こんな感じで表示されます。頻度は別として意外に便利そうです。
ついでにクレジットカードについているEdyで試してみたところ、ちゃんと「残高は 0円」と表示されましたwww

Suica・PASMO・WAON・nanaco・Edy・ICOCA・TOICA・SUGOCA・Sapica・Kitaca・manaca・はやかけん・nimoca・PiTaPa・icsca・りゅーと・ecomyca・OKICA・IruCa・Asaca・hanica・その他のSuica互換カードの残高を確認できます。また、nanaco・WAONについてはポイントやポイントの有効期限も確認することができます。
(WAONはカード内ポイントのみ参照可能です。センター内ポイントは見れません)

このアプリだと対応するカードも豊富なので複数カードを持っている人には重宝しそうです。

情報源: マルチ残高リーダFree /Suicaやnanacoなど対応 – Google Play の Android アプリ

PCでスマホのデータを直接操作できるアプリにAirMoreを導入してみました

以前にAirdroidという同様のアプリがありましたが、バージョンアップを重ねるうちに使い勝手がイマイチになったこともあり、めっきり使わなくなりました。
現在はPCとスマホ間でのデータのやり取りにはBitTorrentかUSBメモリを介して行っていますが、最近買い換えたいわゆるガラホではやはりスマホほど使い勝手は良くないのが実情です。
というわけで、このアプリが紹介された記事を見かけたので試しに導入してみました。
ちなみにガラホからは直接インストール作業はできないので、一旦スマホにインストールして、それをガラホに転送するという定番の方法。
面倒くさいですが慣れてしまえば、そんなに頻繁にするわけではないので…ね。

で、セットアップを完了。さっそく起動。
利用するにはアプリを配布しているサイトにPCのブラウザでアクセスします。
するとQRコードが表示されます。

AirMore

AirMore

このQRコードをガラホ側のアプリを起動して読み込ませれば接続は完了です。
なかなか反応もよく使い勝手も良い感じ。

ガラホはスマホに慣れてしまうと操作性に難を感じるようになるので、これはいいです。
電話帳の編集もPC上でできるのも便利です。
なお、AndroidのOSのバージョンにより、SDカードへのアクセスはできません。
ですのでやり取りをする場合は本体のメモリ内にデータを移動して行う必要があるので注意してください。

DropBoxとはちょっと違う。BitTorrent SyncでPCとスマホを直接同期

ピア・トゥ・ピアで直接同期

職場のPCとスマホ2台とのデータのやり取りには、3個程度の画像ファイルならbluetoothでいいのですが、撮りためたデジカメのファイルで10個単位だったり、容量の大きい音楽や動画ファイルなどをバックアップするためには、PCのOSがwindos XPだった時はカードの抜き差しとかUSBケーブルで接続したりとかAirDroidなどでやっていましたが、結構面倒くさかったんです。
特にデジカメは二週に1回程度、20個程度バックアップをするので、余計に感じるわけです。
(そこまで頻繁にしなくてもと受け取られるかもしれないですが、記憶媒体の容量が少なかった頃や記憶状態が安定してなかったからの慣習で消えたらお終いなので短期間のサイクルでバックアップしているのです。)

Windows7にしてやっとこのアプリBitTorrent SyncがPCで使えるようになったので設定。
スマホにたまったデータを指定したフォルダに放り込めばPCと同期してくれるので楽です。
PCでもってきたら保存用のフォルダに移動すればスマホからもデータが削除されるので空き容量の確保にもつながるし。

外で使う機会が多いとクラウドなどに一旦データを置いておくDropBoxの方が便利なんでしょうが、自分のように外出先で頻繁にデータの同期をする必要性がなく、かつPCもスマホも常時WiFiで同じネットワーク下の接続状況にあれば、特に意識することなくデータのやり取りができて非常に便利。

スマホによって接続するフォルダを違うものにしておけば整理も簡単。

BitTorrent Sync – Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/……rrent.sync

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress