なるみパラダイス なるぱらなるぱら - [読売]名古屋土産に 有松鳴海絞どうぞ - 新聞や雑誌で紹介(閲覧専用) - フォーラム

名古屋市緑区の地域ポータルサイト なるみパラダイス 地域情報発信と情報アーカイブとコミュニティスペース 鳴海・有松・大高・桶狭間・徳重・滝ノ水の地域情報など

[読売]名古屋土産に 有松鳴海絞どうぞ

このトピックの投稿一覧へ

なし [読売]名古屋土産に 有松鳴海絞どうぞ

msg# 1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2011/4/19 6:46
narupara  管理人   投稿数: 5739
名古屋土産に 有松鳴海絞どうぞ : 愛知 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aichi/news/20110418-OYT8T01019.htm

-----
おもてなし武将隊デザイン

戦国武将の三英傑らにふんする名古屋おもてなし武将隊がデザインした、地元特産の有松鳴海絞の手拭いとハンカチが完成し、20日から販売される。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康役の若者らがそれぞれ独自に斬新な柄を作り出した。

名古屋おもてなし武将隊は、名古屋開府400年をPRするため、2009年に結成されたグループ。有松鳴海絞は、1610年から始まった名古屋城築城の際、普請のために九州から来ていた人たちが使っていた絞り染めをヒントにして、作られたという。

今回作られた手拭いとハンカチは、桜をイメージした「信長ブロッサム」、絞りの伝統柄の豆絞りをあしらった「秀吉ドット」、絞り独特の藍色で染めた「家康ブルー」など10種類。絞り製造販売会社「スズサン」(名古屋市緑区)の代表、村瀬裕さん(58)がデザインや製作をアドバイスした。村瀬さんは「伝統的な有松鳴海絞と斬新な感覚のデザインが融合できた。新しい名古屋土産にしたい」と話している。

武将隊ECサイト(http://busho-shop.com/)で20日から、名古屋城内の武将隊グッズを扱うショップで29日から販売する。手拭いが1本2000円、ハンカチが1本1000円。

--
管理人です。twitterの個人アカウントは @narupara 、サイト更新情報は @narupara_news で緑区地域情報のハブ的役割を目指しています

投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


ページの先頭へ戻る