東名高速道路SAとPSで桜えびのかき揚げを食べました

お盆の帰省で東京へ往復してきました。
東京への行きは深夜時間帯に走行したのでサービスエリアもトイレ休憩のみの停車でしたが、名古屋への帰り道は、今回はサービスエリア三昧でした。

いつもより1時間程度早い時間に出発し、足柄SAで休憩後、昼食は富士川SAで食べることにしました。
お昼の混雑時間を避けたつもりでしたが、どうしても渋滞などで昼食が遅れた人達もいるようで、レストランは順番待ちになっていました。
それでも思ったほど待つことなく着席できました。
客席からは富士市が一望できます。残念ながら雲がかかって今回は富士山を望むことはできませんでした。

富士川SAの宿場のごはん

富士川SAの宿場のごはん

1600円(贅沢!!)の宿場のごはんを注文しました。
桜えびのかき揚げが2枚のほか、刺身、佃煮など桜えび満載です。

桜えび塩

桜えび塩

膳に載ってきた中には「桜えび塩」なる塩も、梅塩っぽい色ですが海老が入っているようです。
海老づくしなのでここであえてアクセント持たせる意味で「わさび塩」でも食べてみたかったです。

富士川SAの宿場のごはんの桜えびかき揚げ

富士川SAの宿場のごはんの桜えびかき揚げ

かき揚げは桜えびの他にねぎも混ぜてありました。

富士川SAの宿場のごはんの桜えびかき揚げ

富士川SAの宿場のごはんの桜えびかき揚げ

サクサクしてました。

というわけで、ペロリと食べてしまったわけですが、せっかくの機会にまだお腹にも余裕がありそうなので、もう一走してお客さんに教えてもらった小笠PAの桜えびのかき揚げそばも食べてみようということになりました。

小笠PAの桜えびそば

小笠PAの桜えびそば

こちらが小笠PAの桜えびそばです。

小笠PAの桜えびのかき揚げのかき揚げ

小笠PAの桜えびのかき揚げのかき揚げ

富士川SAのかき揚げに比べるとかなりの違いがありますね。
桜海老が小さくて、頭が上に立っています。
衣も少なくて箸で持ち上げるだけでボロボロと崩れていきます。

桜えびそばにかき揚げを載せた状態

桜えびそばにかき揚げを載せた状態

結局、持ち上げてからそばの上に載せられたのはこれだけ(笑)
まぁ一気に一枚載せちゃうよりは少しずつ食べていく方が楽しみがあります。

ごちそうさまでした。

今回食べた東名高速のSAとPAのグルメ情報

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress