2017-11-24 新刊も既刊も書籍の気になるタイトルから

新刊も既刊も書籍の気になるタイトルから

新刊も既刊も書籍の気になるタイトルから

タイトル買いするかのように、タイトルで気になるものをピックアップしています。
内容確認をしているわけではないので、コメントは内容と一切関係ないです…すいません。
一時期、タイトルや巻末だけでその本の感想コメントを語り合うというものがありましたね。

『三国志』からリーダーの生き方を学ぶ 宇山 卓栄(著/文)(三笠書房)

「歴史は失敗の繰り返し」という言葉もあります。
失敗は必然ですし、三国志は多くの失敗者のうえに成り立っている事実です。

JavaScriptもウェブアプリも含めて一つくらいプログラミングを習得したいと考えながらもできないまま20年…。
これ、12歳からということであれば、自分でも理解できるところからはじめられそうです。

12歳からはじめるJavaScriptとウェブアプリ TENTO(著/文)(ラトルズ)

東京からちょっと旅 ちいさな美術館めぐり 土肥裕司(著/文)(ジー・ビー)

近場(都内?)の美術館紹介ですかね。
新聞やネットで聞いたこともない名前の美術館が紹介されていると「へぇ~こういう美術館もあるんだ」って驚くことがあります。

本物の読書家 乗代 雄介(著/文)(講談社)

今回の中でタイトルが最も気になったタイトルです。

1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考 金川顕教(著/文)(すばる舎)

時短と生産性向上の指南書を感じさせるタイトルですね。
確かに「時給換算すると」と考える機会は多いです。

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress