「悪事を恥じることを知る」知恥惡、則善心將生

悪恥を知れば、則ち善心生まれんとす

―知恥悪、則善心将生―

[原文](三国志 魏書 管寧伝)
知恥惡、則善心將生
[書き下し文]
悪恥を知れば、則ち善心生まれんとす
[原文の語訳]
悪行を恥じることを知るということは、つまり善の心が芽生えるということである
[解釈]
悪事をすることが恥ずかしいこととわかれば、自ずと悪事は影を潜め善行に勤しむようになるということです。
それまで平気だったことが、実は気恥ずかしいことと気付くと、人は改めたくなるものです。残念ながらそれが善行であってもやめてしまうこともありますが。
若い頃は名の知れた悪童が、成長とともに大きく社会に貢献している人がいます。果たして、それが悪行だったと気がつくかどうかでその後の立身に大きく影響するのです。
悪事を恥じることを意識し、行動を起こす前に瞬時でも確認するようにしたいものです。
[参考]
中國哲學書電子化計劃字典

#三国志 #正史三国志 #魏書 #蜀書 #呉書 #今日の一言 #管寧

[正史 三国志]

平成29年(2017年)7月24日からの今日の一言は「正史 三国志」からの一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

[人を動かす名言名句集―21世紀に生きる]

平成28年(2016年)9月1日からから平成29年(2017年)6月15日までの今日の一言は「人を動かす名言名句集―21世紀に生きる」からの一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

[中国古典一日一言]

平成27年(2015年)5月1日から平成28年(2016年)4月30日までの今日の一言は「中国古典一日一言」守屋洋(著)から、同月同日の一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

今日の一言

今日の一言

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress