なるみパラダイス なるぱらなるぱら - 【市長】平成20年8月18日定例記者会見の内容 - 行政・自治体などからのお知らせ - フォーラム

名古屋市緑区の地域ポータルサイト なるみパラダイス 地域情報発信と情報アーカイブとコミュニティスペース 鳴海・有松・大高・桶狭間・徳重・滝ノ水の地域情報など

当サイトに掲載している情報につきまして、新型コロナウイルス拡大に伴い今後の拡大防止のため令和2年3月以降の催事・イベント・祭礼について中止や延期となていっています。管理人としましても極力中止となった旨をお知らせするため随時修正を行いますが、通年行事(行政主催のものなど)につきましては修正されていないものがあります。お手数ですが開催有無の確認を主催者さまなどにお願いいたします。

名古屋市緑区内でテイクアウト・お持ち帰り・デリバリー・出前を行っている飲食店の一覧にしたまとめページ 名古屋市緑区 テイクアウト・お持ち帰り・デリバリーを実施しているお店のまとめ を開設中です。店舗も随時追加しています。ご利用ください。

【市長】平成20年8月18日定例記者会見の内容

このトピックの投稿一覧へ

なし 【市長】平成20年8月18日定例記者会見の内容

msg# 1.16
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2008/8/26 18:07
narupara  管理人   投稿数: 6489
平成20年8月18日10時30分から(第一会議室)


本日は2点、お話しさせていただきます。

1点目は、「エンジン01(ゼロワン)文化戦略会議 オープンカレッジinなごや」についてです。

これについては、3月17日の会見で、開催の予告という形でお話ししましたが、本日は、詳細が決まりましたので、ご報告いたします。11月6日(木曜日)から9日(日曜日)までの4日間、名古屋国際会議場と名古屋能楽堂をメーン会場として、開かれます。

芸術、科学、文化から経済まで、さまざまな分野において第一線で活躍されておられる皆様の集団である「エンジン01」が、年に1回の一大イベントとして開催しているのが、このオープンカレッジです。

今回のオープンカレッジでは、エンジン01の会員、さらにはゲスト講師として、約120人の皆様がこの名古屋に集まり、61コマのプログラムを開講します。オープンカレッジは今回で7回目になりますが、大都市での開催は初めて、これまでにない大きな規模になると思っています。

皆様のお手元に、このたび出来上がった、全日程のプログラムを配布してあります。エンジン01の皆様のアイデアがふんだんに盛り込まれ、最先端の科学から経済や芸術、文化と、多彩な内容が企画されています。

名古屋を代表する「顔」である“名古屋城”、その技が最先端のロボット工学にも受け継がれている“からくり人形”、「名古屋めし」に欠かせない“赤味噌”などもテーマとして取り上げています。全国で活躍しておられる文化人の皆様方が、それぞれのテーマをどう取り上げ、展開していくのか、楽しみに思っています。

8日、土曜日の夜には、「夜楽(やがく)」と称し、市内22の飲食店を会場に、エンジン01の会員と参加者が、膝を交えて酒食をともに語り合うというプログラムも予定されています。等身大の文化人に直接触れることができる、大変興味深い企画だと思っています。

クロージングシンポジウムが行われますが、私も参加し、東京都副知事で、地方分権改革推進委員会の委員の猪瀬直樹(いのせ なおき)さん、まちづくりのプロデューサーであり、アスナル金山の設計をお願いし、また、安藤忠雄さんの双子の兄弟でもある、北山孝雄(きたやま たかお)さん、そしてエンジン01の幹事長をしておられる、作曲家の三枝成彰(さえぐさ しげあき)さんとともに、未来に向けた都市のあり方について議論する予定です。

このイベントが、未来の名古屋を担う若者たちをはじめ、多くの方々が「名古屋の文化の魅力」に触れ、あるいは再発見する機会になればよいと考えています。また、エンジン01の皆様にも、これを機に名古屋の文化の底力といったものを深く理解していただき、さまざまな形で情報発信していっていただきたいと考えています。

2点目は、ネットいじめ対策についてです。

近年、携帯電話やパソコンを使った「ネットいじめ」が、子どもたちの間で広がっています。

匿名で他人を誹謗・中傷するという卑劣な行為をなくすため、啓発用のCMを企画制作しました。本日から、テレビCM等でこれを放映します。映像を流しますので、ご覧ください。約15秒です。

(CM放送)

このCMで、ネットいじめをするような人間は「卑怯者」だということを、子どもたちにもわかりやすく訴えかけるとともに、いじめを受けている子どもたちの相談窓口となる「ハートフレンドなごや」の周知を図りたいと考えています。

ネットいじめは、学校や保護者の目の届かないところで横行する傾向があります。いわゆる学校裏サイトと呼ばれるものは、昨年度、本市の教育委員会が把握できたものだけで108件ありますが、まだまだ把握しきれていないものがあるのではないかと思います。

ネットいじめの防止・解消に向け、このCMによる啓発とあわせて、子どもや保護者に対する情報モラル教育、悪質な学校裏サイトに対する削除要請等の対応、いじめにあった子どものケアなどに、粘り強く取り組んでいく必要があると考えています。

報告は以上ですが、あと少し、お話しさせていただきます。

今月29日(金曜日)から31日(日曜日)まで、「にっぽんど真ん中祭り」が開催されます。有志の学生たちによる手作りで始まったこの祭りも、今年、10回目の節目を迎え、名古屋の夏を彩るイベントとして、すっかり定着してきました。

今年は、207チーム、約23,000人が参加して、熱い舞を繰り広げるとのことです。まだまだ暑い名古屋ですが、大いに盛り上げてほしいと思っています。

また、ど祭りは、10万人の踊り手を世界中から集めるという、壮大な構想を持っておられます。そうなれば、世界一の祭りになります。26チーム、1,500人の参加から始まった祭りが、10年でここまで成長をしました。今後に大いに期待しています。


エンジン01オープンカレッジinなごや
http://www.enjin01.org/

ネットいじめ対策(啓発CMの放送)
http://www.city.nagoya.jp/shisei/koho/tv_radio/cm/nagoya00058080.html

名古屋市教育センター 子ども教育相談 「ハートフレンドなごや」ホームページ(外部リンク)
http://www.kyosen.ac.nagoya-c.ed.jp/sodan.html

にっぽんど真ん中まつり
http://www.domatsuri.com/

名古屋市:平成20年8月18日 市長定例記者会見(市長の部屋)
http://www.city.nagoya.jp/mayor/kaiken/h20/nagoya00053502.html
投票数:21 平均点:6.67

投稿ツリー

  条件検索へ


ページの先頭へ戻る