鳴海 まぜ天丼(まぜ玉版)

鳴海 まぜ天丼

鳴海 まぜ天丼

[お知らせ(2013/11/1)]
初めて鳴海 まぜ天丼をお出しした時は、生卵を溶きかけていただく下記バージョン「まぜ玉版」でしたが、現在はその後に夏バージョンとしてお出しした「夏版(ひつまぶし風)」をそのまま継続することにして、まぜ玉版は不定期にお出ししています。

食感のある食材を小さめに揚げてご飯上に散らし、当店オリジナルのみそ風味たれをかけた天丼に、生卵を溶きかけて混ぜるという新しい食べ方です。
紅しょうがとシソの葉による味のアクセントとともにお召し上がり下さい。
ご当地グルメ・新名物に挑戦!!

生卵はそのままお出しします。

そのまま、または溶いてどんぶりにかけます。
まずは卵をかけずにそのまま召し上がっていただいても構いません。(※1)

スプーンまたは箸で混ぜます
混ぜずにそのまま召し上がっていただいても構いません。(※2)

出来上がり♪(※3)

ひつまぶしに習って、※1~3の三段階に分ける食べ方(成る三=なるみ=鳴海・三通り=三どーり=緑)をお試しいただくのも一興です。

まぜ天丼について…
天丼に生卵を溶きかけて混ぜて食べていただく方法で提供することを条件に、名古屋市緑区地域で「まぜ天丼」をご当地グルメになればと考えています(本当は地産品を使うのを条件にしたいのですが…)。
天ぷらの食材や天丼たれを各店オリジナルにしていただくことで、お客さんに食べ歩きの楽しみをしていただければと思っています。

コメント