【最近の投稿に掲載された画像から】画像をクリックで記事を表示

日替わり定食は赤車海老かき揚げ丼
本日は振替休業日です
日替わり定食はダブルかき揚げ丼
日替わり定食はとりと野菜の天ぷら定食

令和元年7月26日(金)と27日(土)はヒルズウォーク徳重ガーデンズで開催される「夏まつり2019 inヒルズウォーク徳重ガーデンズ」に出店します

7月26日(金)と27日(土)の二日間、ヒルズウォーク徳重ガーデンズで開催されます緑区大好き24万人プロジェクト実行委員会主催の「 【緑区大好き24万人プロジェクト】夏まつり2019 inヒルズウォーク徳重ガーデンズ」の飲食ブースへ出店いたします。
当店ブースではコロッケ、メンチカツ、串かつ、とり唐揚、アメリカンドック、フライドポテトを販売します。

当日は出店のため臨時休業(終日と夜だけ)させていただく予定です。
26日(金)は会場への搬入時間の関係で終日臨時休業させていただきます。
27日(土)は昼だけ時間を短縮しての営業となり夜だけ休業
都合により27日(土)昼も休業させていただくかもしれません。
当日ご来店前の確認をお願いいたします。

夏まつり2019 in ヒルズウォーク徳重ガーデンズのポスター

夏まつり2019 in ヒルズウォーク徳重ガーデンズのポスター

ご迷惑をおかけしますがあらかじめご了承下さい。

#ヒルズウォーク徳重ガーデンズ #ヒルズウォーク徳重 #ヒルズ徳重 #夏まつり #緑区大好き24万人プロジェクト #24万人プロジェクト
(さらに…)

えびプリッ天丼が不動の人気!!令和元年上半期の人気ランキング

今年も半年が経過しました。
そこで、令和元年上半期(1月~6月)の人気ランキングを発表します。

1.えびプリッ天丼
2.天ぷら定食
3.海鮮かき揚げ丼
4.天ぷら御膳
5.鳴海 まぜ天丼

えびプリッ天丼が不動の人気です。
なお日替わり定食は対象外ですが、参考までにいうと天ぷら定食と僅差での2位の注文数です

令和元年上半期(1月~6月)の人気ランキング

令和元年上半期(1月~6月)の人気ランキング

令和元年7月のお知らせ

令和元年7月の休業日

今月の朝市への出店予定

■だんらん市
大高の南生協病院敷地内にて、毎月第1土曜日に開市しています

■情熱マーケット 豊明軽トラ市
豊明市のピアゴ豊明店北の公園にて、毎月第三日曜日に開市しています

※雨天予報および雨天時は休市となったり、開市であっても出店しない場合があります。

新アドレスでも運用中(2014/7/7~)

スマホにも対応した tenchan.nagoya もよろしくお願いします

twitter タイムライン(@tenchan758 2009/12/10~)

facebook (2011/04/03~)

関連ランキング:天ぷら | 鳴海駅

令和元年7月のお知らせ

令和元年7月のお知らせ

令和元年度 緑区地産地消スタンプラリー実施店です(2019/7/1~9/30)

当店のある名古屋市緑区では、平成22年から緑区内にある新鮮な野菜・果物を扱う朝市や直売所があることを広く知ってもらうため、「地産地消スタンプラリー」を毎年開催、今年で10年を迎えます。
近年、対象を拡大して、地産品を食材として使用している飲食店(地消)も対象となり、有松東海道青空市で販売されている地産品を食材として使用しているので「食育推進」実施店として今年も参加します。

当店紹介部分の拡大

当店紹介部分の拡大

スタンプラリーは下写真のパンフレットにある2つの押印欄を埋めて、葉書大に切り取り郵送で応募となります。
スタンプ押印期間は令和元年7月1日(月)から9月30日(月)まで、締切は10月4日消印分または緑区役所・徳重支所、区内JA各店舗への持参分までとなります。
スタンプラリー参加者全員に緑区の伝統野菜「大高菜」のタネをプレゼント、さらに抽選で50名様に景品がプレゼントされます。

緑区地産地消スタンプラリー応募はがき付きマップ

緑区地産地消スタンプラリー応募はがき付きマップ

緑区地産地消スタンプラリー応募はがき付きマップ

緑区地産地消スタンプラリー応募はがき付きマップ

詳しくは

令和元年6月22日(土) 中京テレビ「ゴリ夢中」で二度目の登場回が放映されました

本日、令和元年6月22日(土)に中京テレビ「ゴリ夢中」が放映されました。
取材を受けた模様は、中京テレビ「ゴリ夢中」の中京テレビ「ゴリ夢中」のゴリさん再び来たる!!(2019/5/3)をご覧ください。

「ゴリ夢中」ダイジェスト画像

「ゴリ夢中」ダイジェスト画像

今回は、前回のご来店時後にゴリさんと約束して開発した、エビアレルギーのゴリさんでも食べていただける海老を使ってない天丼「鳴海まぜ天丼」を食べていただきました。
まさかその後に
(さらに…)