「変わるものと変わらないものがある」年年歳歳花相似、歳歳年年人不同

年年歳歳、花相似たり 歳歳年年、人同じからず

―年年歳歳花相似、歳歳年年人不同―

[原文](唐詩選)
年年歳歳花相似、歳歳年年人不同
[書き下し文]
年年歳歳、花相似たり、歳歳年年、人同じからず
[原文の語訳]
毎年美しい花は同じように咲くが、この花を見る人々は毎年変わっているのだ
[解釈]
自然は変化することなく毎年毎年花は同じように咲くのに対し、人の世は年々変化している。
今でこそ進化論や遺伝子操作、突然変異という現象が知られているので、この言葉にはそのままで受け入れづらいかもしれませんが、それでも手を付けられることなく自然が残る里山などでは、わずか数年でそうそう景色が一変することはないですね。花を楽しみに来る人は時とともに変わりますが、自生した花は毎年変わらず同じような花を咲かせるのです。
間隔を変化させることなく一定のリズムで時は刻まれますが、人は同じリズムの中でも時にせわしく動きます。同じ人であっても花と違ってその時々で表情を変えるのです。どんな時でも落ち着ちつき平常心でいられる安定性を持ち続けたいものですね。
古木や昔の建造物は、変わることなく時代の移り変わりを見守り続けているのです。
同じことを教えるにしても、教える側によって伝わり方が変わるのです。
世の中には変わるものと変わらないものがあるのです。
[参考]
年年歳歳花相似たり(ネンネンサイサイハナアイニタリ)とは – コトバンク
社長からの一言集 | 経営分析、顧客分析システム、売上分析、デベロッパーマネジメントシステム:株式会社リゾーム

[中国古典一日一言]

今日の一言は「中国古典一日一言」守屋洋(著)から、同月同日の一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress