2017-11-21 新刊も既刊も書籍の気になるタイトルから

新刊も既刊も書籍の気になるタイトルから

新刊も既刊も書籍の気になるタイトルから

タイトル買いするかのように、タイトルで気になるものをピックアップしています。
内容確認をしているわけではないので、コメントは内容と一切関係ないです…すいません。
一時期、タイトルや巻末だけでその本の感想コメントを語り合うというものがありましたね。

90秒にかけた男 髙田 明(著/文):他1名(日本経済新聞出版社)

「いかにも」というタイトルに思わず手を出したくなります。
充分な準備と一秒も無駄にしない集中力というところに行き着くのではないかと。

歴史の勉強法 山本博文(著/文)(PHP研究所)

歴史はからっきし苦手です。そうであるからこそ、このタイトルには惹かれるものがあります。

[新訳]貞観政要 田口佳史(著/文)(PHP研究所)

関係ないですが新訳というのは、基本的に全訳ではないのでしょうか。
この本はどうなんだろうか。

ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250 堀 正岳(著/文)(KADOKAWA)

ハック系は手にしたくなっちゃいますね。

たった一言で人を動かす 最高の話し方 矢野 香(著/文)(KADOKAWA)

見た目や最初が肝心というところで、瞬間的な印象というのは非常に大事ですね。

戦略研究21 戦略はどう決まるのか 戦略研究学会(編集)(芙蓉書房出版)

タイトルだけでいかにも難しいそうですね

読むだけで運がよくなる77の方法 リチャード・カールソン(著/文):他1名(三笠書房)

本当に「読みだけ」というと都合が良さそうですが…

勝てる脳、負ける脳 一流アスリートの脳内で起きていること 内田 暁(著/文):他1名(集英社)

モチベーションの上げ方というよりも科学的な解説なのかな?という印象です。

「富士そば」は、なぜアルバイトにもボーナスを出すのか 丹 道夫(著/文)(集英社)

タイトルだけで「そうなんだ」で、すいません。
でもなぜボーナスが出せるるのかは気になりますね。

超訳「言志四録」西郷隆盛を支えた101の言葉 濱田浩一郎(著/文)(すばる舎)

言志四録はパラパラ程度しか読んでいませんが、いつかはじっくり読みたいと考えているところです。
その中で選ばれた101の言葉ということで入門書的な書籍としてもよいかもしれません。

ハーバードメディカルスクール式 人生を変える集中力 ポール・ハマーネス(著/文):他3名(文響社)

集中力はほしいところなので気になります。

日本電産 永守重信が社員に言い続けた仕事の勝ち方 田村 賢司(著/文)(日経BP)

どんな言葉群なのか。今回の中で最も気になるタイトルです。

「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと 瀬戸川礼子(著/文)(内外出版社)

いつか…参考なまでに。

無印良品のPDCA 松井忠三(著/文)(毎日新聞出版)

ムジグラムは参考にさせてもらいました。それに続くものではないかと。

2秒で自分を伝える! 平野 佳(著/文)(日本経済新聞出版社)

わずか2秒で伝えることができるとなると常に準備しておく必要もあるということですが、それが習慣となれば意識することもなくなりますね。

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress