30年ぶりに漫画を読み返したくなった

息子も漫画を読むようになった(本編と関係なし)

先日の帰省中、時間があったので同行した友人のC8氏とブックオフにでかけました。
単行本の漫画はほとんど読んでいない自分、学生時代から買っていたものも、嫁さんと整理して15年ほど前に全て売却。
その後は残していた三国志や中国古典がもとになって、そちらの系統が一気に増えていっています。
仕事場には漫画週刊誌が7種類ほどあるので、それを読んでいますが、半年ほど前に息子に「お父さんって漫画読むんだ」って言われるくらいでした。
その息子もGWの時に仕事場で手にした週刊誌にユーチューバーの自伝が掲載されていたのをきっかけに、他に連載されているものが気に入って、その一冊だけは毎週読むようになりました。
漫画雑誌もよまないとね、思春期だし(←謎)

おそらく30年ぶりに手にした作品

さて、話がかなりそれましたが冒頭のブックオフでの話。
ブックオフでも自分は中国古典や啓発、ビジネス系の新書や単行本ばかりを手にしているのですが、今回は時間の制約があったので、そのことをC8氏に伝えに行ったのです。
彼は漫画大好きでウチでも読むし、休みの日には漫喫にも行っているほど。
その彼に時間の話をして、戻ろうとした時に、ふと目に止まった本。

7冊で完結したその本、そういえば学生の頃に読んで都会に憧れたなぁ~と思い出しました。

原秀則さんの「冬物語」
浪人生の恋愛漫画、別に浪人生活に憧れたわけじゃないですwww
1987年~90年の作品だから12歳~15歳、前作のジャストミートを読んで作者が好きになっていて、しかも恋愛ものということもあり、中学生にとっては浪人という部分をスルーして読んでいたのでしょう。

1巻を久しぶりに手にして読み始めると、時を忘れてあ~懐かしい。
音楽も20歳頃までしか買ってなかったんですが、それを最近また聴き返すようになったんです。昔を懐かしむようなってるのは精神状態が影響してるのかな?
7巻だから一気に読めそうだ。2巻目を手にしたところで嫁さんから電話。予定の時間が30分早まったそうだ。うそ?ここで終わり?
うわ~、先が気になる。どうなるんだったっけ???

#原秀則 #冬物語 #浪人 #森川光 #雨宮しおり #倉橋奈緒子

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress