水広公園(水広下池)へ行って来ました

水広公園(水広下池)へ初めて行ってみました。
行って知ったのですが、池の名前は「水広下池(みずひろげいけ)」ですが、池を含める一帯は「水広公園」ということになります。
最寄りの市バス停留所も「水広公園」となっています。
地図で確認すると、緑区内だと大高緑地公園と新海池公園に継ぐ広さがあります。

駐車場には車が5台ほど駐車してました。
午前中でしたが、真夏の平日ということで池では釣り人が二人、暑いからなかなか出てこないですね。
時間の関係で公園内を足早に歩いてみました。
今回は、西側にある駐車場から公園の北側を池沿いに歩き、自然生態園を通過し、雑木林を抜けて南側に出て、駐車場戻るコースを歩きました。

名古屋市の「魚釣り場」「野鳥保護区」になっています。
また「水広公園 自然生態園」として「観察ゾーン」と「体験ゾーン」が整備されています。
体験ゾーンは50cmの池に長靴を履いて入ることも可能です(観察ゾーンは立ち入り制限区域)。
雑木林は歩道は整備されていますが周辺はそのまま、途中に休憩用に長椅子が設置されていますが、そこでゆっくり座るのは時季によるところだと思います。
今回は行きませんでしたが、池の東の方には芝生広場もあります。


名古屋市水広下土地区画整理組合 周辺情報
http://www.kyodoconsul.com/miz……uuhen.html

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress