「感謝の気持ちを常に忘れない」未足醻其庸勳

未だその庸勲に酬いるに足らざる

―未足酬其庸勲―

[原文](三国志 魏書 李通伝)
未足醻其庸勳
[書き下し文]
未だその庸勲(ようくん)に酬(むく)いるに足らざる
[原文の語訳]
未だにその勲功に酬いるまでには至っていない
[解釈]
功績に対して礼をし尽くしきれていないということです。
ピンチを救ってもらうなど、感謝しきれないことはよくあることです。なんとか恩に報いたいとしても、なかなかできるものじゃありませんね。
何事も「してもらって当たり前」という考えを捨て、感謝の気持ちを常に忘れずにしていきたいものです。
[参考]
中國哲學書電子化計劃字典

#三国志 #正史三国志 #魏書 #蜀書 #呉書 #今日の一言 #李通 #文帝 #曹丕

[正史 三国志]

平成29年(2017年)7月24日からの今日の一言は「正史 三国志」からの一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

[人を動かす名言名句集―21世紀に生きる]

平成28年(2016年)9月1日からから平成29年(2017年)6月15日までの今日の一言は「人を動かす名言名句集―21世紀に生きる」からの一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

[中国古典一日一言]

平成27年(2015年)5月1日から平成28年(2016年)4月30日までの今日の一言は「中国古典一日一言」守屋洋(著)から、同月同日の一言をもとに自分なりに追記や解釈して掲載しています。

今日の一言

今日の一言

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress