名古屋市蓬左文庫発行「蓬左」で2号に渡り「宿場町・鳴海の祭り今昔」を掲載

名古屋市蓬左文庫発行の「蓬左」で2号に渡り「宿場町・鳴海の祭り今昔」が掲載されています。なお次号以降の掲載は不明です。
PDFで配布されていますのでダウンロードすることができます。

名古屋市蓬左文庫は尾張徳川家の旧蔵書を中心に和漢の優れた古典籍を所蔵する公開文庫です。

以下、2号の目次です
—-
2020年6月刊行
蓬左文庫本『日次記(ひなみき)』の調査
展示室1・2:企画展「怪々奇々-鬼・妖怪・化け物-」
展示室1・2:特別展「殿さまが好んだヨーロッパ」
宿場町・鳴海の祭り今昔(1)
花屋抄(かおくしょう)
表紙:花屋抄

『蓬左』第100号(PDFファイル:1.63MB)
2020年12月刊行
蓬左文庫講演会(講演要旨)「元禄御畳奉行が歩いた名古屋」
展示室1・2:企画展「尾張の百科事典-御秘本『張州雑志』-」
宿場町・鳴海の祭り今昔(2)
張州雑志(ちょうしゅうざっし) 禽類(きんるい)の図(巻十三)
表紙:張州雑志 巻十三 禽類の図

情報源:名古屋市蓬左文庫|蓬左文庫アーカイブズ

決戦!シリーズ第5弾は「桶狭間」

累計10万部が間近の決戦!シリーズの第5弾はいよいよ「桶狭間」です。

信長、家康、そして秀吉::「天下布武」へのそれぞれの道は、ここから始まった。戦、戦、戦――この男たちの熱を体感せよ。

この本については…決戦!桶狭間 | 冲方 丁, 花村 萬月, 宮本 昌孝, 富樫 倫太郎, 矢野 隆, 木下 昌輝, 砂原 浩太朗