「東海道鳴海宿」が名古屋市図書館の蔵書に加わる #東海道鳴海宿 #鳴海宿 #東海道

平成31年3月に発刊されました、榊原邦彦さん著「東海道鳴海宿」が名古屋市図書館の蔵書に加わりました。

[内容紹介]
東海道五十三次の四十番目の宿である「鳴海宿」についてまとめた書。
鳴海宿の成立、本陣、問屋場、旅籠屋、町のあらまし、東海道近くの史蹟名勝、鳴海の唄などについて詳述する。

南図書館の蔵書というのが「ん?」という気もしますが(^^;

情報源: 検索結果書誌詳細:蔵書検索システム←蔵書の貸出状況(予約数など)の詳細を確認できます

#東海道鳴海宿 #鳴海宿 #東海道 #榊原邦彦

“Tokaido Narumi hotel” joins the collection of Nagoya City Library

Kunihiko Kuwahara “Tokaido Narumi hotel”, which was published in March 2013, has been added to the library of the Nagoya City Library.

[Content introduction]
A book summarizing the “Narumi hotel” which is the forty-third place of the fifty-third of Tokaido.
Details of the establishment of Narumi-juku, Honjin, wholesale storehouses, restaurants, an overview of the town, Shiho Nasaku near Tokaido, and Narumi’s forts.

No tags for this post.

この投稿へのコメントは受け付けていません。

コメント一覧